自宅で参加できる読書会
NO. 00013635 DATE 2023 02 02

マチネの終わりに の読書会ページ

マチネの終わりに(9784167912901)

楽天へのリンク

マチネの終わりに

著者:平野 啓一郎

出版社:文藝春秋 (2019年06月06日頃)

ISBN-10:4167912902

ISBN-13:9784167912901

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.117の気になるフレーズ

 蒔野のような、生まれ持った才能が、否応なく他人の嫉妬や羨望を掻き立ててしまう人間は、何か意外な親しみやすさを身につけなければ、たちまち孤立してしまうのだろうと、洋子は考えていた。

総コメント数:1 投稿日時:2019-12-21 19:53:28

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

大人の女性

なぜ洋子みたいな素敵な女性が蒔野に惹かれるのか疑問だったんですが、こういう母性的な目で彼を見てたからなんだなと思いました。

投稿者:kukka55 投稿日時:2019-12-21 19:53:28