自宅で参加できる読書会
NO. 00010072 DATE 2023 02 02

あらすじで読むジェイン・オースティンの小説 : 『ノーサンガー・アベイ』『分別と多感』『高慢と偏見』『エマ』『説得』その他 の読書会ページ

あらすじで読むジェイン・オースティンの小説 : 『ノーサンガー・アベイ』『分別と多感』『高慢と偏見』『エマ』『説得』その他(9784271210153)

あらすじで読むジェイン・オースティンの小説 : 『ノーサンガー・アベイ』『分別と多感』『高慢と偏見』『エマ』『説得』その他

著者:内田能嗣/著 惣谷美智子/著

出版社:大阪教育図書 (2012-07)

ISBN-10:4271210153

ISBN-13:9784271210153

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.145の気になるフレーズ

ジェインは一八〇二年頃に『スーザン』を完成し、一八〇三年ロンドンのクロスビー・アンド・カンパニー写に一〇ポンドで売ることに成功したが、その後作品が出版されることはなかった。そこで、ジェインは「アシュトン・デニス夫人」という偽名を使って、出版を催促する手紙を書いた。一八〇九年四月五日のことである。この偽名によってジェインは、自分の腹立ちを相手に送りつけることにも成功した。彼女は、自分の手紙の署名に、「ミセス・アシュトン・デニス」を省略して、「M・A・D」(「激怒している」)と記したが、この偽名の意図はまさにそこにあったと思われる。

総コメント数:1 投稿日時:2018-08-18 09:21:46

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

おもしろいエピソード

ジェインの人柄が見えてきそうです。
まあ、6年も待たされたのであれば、怒るのも当然ですね。

投稿者:goodbook 投稿日時:2018-08-18 09:21:46