自宅で参加できる読書会
NO. 00010075 DATE 2023 02 03

あらすじで読むジェイン・オースティンの小説 : 『ノーサンガー・アベイ』『分別と多感』『高慢と偏見』『エマ』『説得』その他 の読書会ページ

あらすじで読むジェイン・オースティンの小説 : 『ノーサンガー・アベイ』『分別と多感』『高慢と偏見』『エマ』『説得』その他(9784271210153)

あらすじで読むジェイン・オースティンの小説 : 『ノーサンガー・アベイ』『分別と多感』『高慢と偏見』『エマ』『説得』その他

著者:内田能嗣/著 惣谷美智子/著

出版社:大阪教育図書 (2012-07)

ISBN-10:4271210153

ISBN-13:9784271210153

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.160の気になるフレーズ

一八三七年、シャーロットはロバート・サウジーに詩を送って文学で成功できる可能性を問うたが、彼の返答は「文学は女性の一生の仕事にはなり得ず、またそうなってはならない」という厳しいものであった。

総コメント数:1 投稿日時:2018-08-19 06:40:34

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

厳しいというか

偏見に満ちた発言ですね。
昔の男の人は、そういう考えが多かったのでしょうか。
現在だったら、炎上必至です。

投稿者:goodbook 投稿日時:2018-08-19 06:40:34