自宅で参加できる読書会
NO. 00003222 DATE 2024 03 01

クネレルのサマーキャンプ の読書会ページ

クネレルのサマーキャンプ(9784309207599)

クネレルのサマーキャンプ

著者:Kerrett,Etgar,1967- 母袋,夏生,1943-

出版社:河出書房新社 (201811)

ISBN-10:4309207596

ISBN-13:9784309207599

意見、感想、コメントなど

気になるフレーズの投稿一覧

気になるフレーズを書き込む

P.45 の気になるフレーズ

もしエルガを裏切るなら、本物の美人とだけだ、とオレはいつも思っていた、でないと、後悔するとき、あんな美人だったらどんな男だってノーとはいえない、と自分を慰めることができる。

総コメント数:1 投稿日時:2020-02-29 06:33:00

P.103 の気になるフレーズ

しばらくたって、きらきらの目のことを考えなくてすみそうになると、ちらっと、端っこの方で黙りこくって自分を見つめている男の子が見えるのだった、女の子を怒らせたいみたいに、男の子の目はますます、きらきらした。

総コメント数:1 投稿日時:2020-02-29 06:42:09