自宅で参加できる読書会
NO. 00023594 DATE 2019 08 24

100の思考実験 の読書会ページ

100の思考実験(9784314010917)

楽天へのリンク

100の思考実験

著者:ジュリアン・バジーニ/向井和美

出版社:紀伊國屋書店 (2012年03月)

ISBN-10:4314010916

ISBN-13:9784314010917

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.135の気になるフレーズ

わたしたちが、ある意味、自分の記憶で成り立っているとしたら、アリシアの場合のように、自分の記憶がほかの人の記憶と混じり合ってしまったときは、どうなるのだろう?あるいは、記憶が薄れたり、間違いだったりしたときは?記憶力が信頼できなくなっていくと、自己の境界も崩れはじめるのだろうか?

総コメント数:1 投稿日時:2015-09-25 06:02:48

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

自分の記憶は正しいか?

実際には経験していない記憶が自分の記憶として入っていたとしても、それを経験していないと自覚することはかなり難しいと思う。
たとえ、他の人に「あなたの記憶は間違っている」ということを主張されても、にわかには信じられないだろうし、もし他の人の指摘を受け入れ、「私の記憶が間違っている」と考えたとしても、それが正しいかどうかは結局分からないままだろう。

投稿者:goodbook 投稿日時:2015-09-25 06:02:48