自宅で参加できる読書会
NO. 00005956 DATE 2018 12 13

書籍情報

個人情報ダダ漏れです! (光文社新書)(9784334037628)

この本のアマゾンへのリンク

個人情報ダダ漏れです! (光文社新書)

岡嶋 裕史著

出版社:光文社 (2013-09-18)

ISBN-10:4334037623

ISBN-13:9784334037628

これまで記事を投稿された書籍一覧を表示する

気になるフレーズの投稿一覧

気になるフレーズを書き込む

P.53 の気になるフレーズ

検疫ネットは基本的に「会社のネットワークにつなぐとき、検査される」感覚なのですが、MDMだと「仕事で使う携帯端末はクリーンに!あくまでクリーンにしなくちゃ!」という思想のもと、社外にいるときまでLTE回線を使ってスマホの状態がチェックされます。

総コメント数:1 投稿日時:2016-05-18 05:48:23

P.122 の気になるフレーズ

ここで特筆すべきは、人間のマッチング能力の高さです。

総コメント数:1 投稿日時:2016-05-20 06:06:23

P.133 の気になるフレーズ

パソコン遠隔操作事件で使われた他の手口に、クロスサイト・リクエスト・フォージェリ(CSRF)があります。

総コメント数:1 投稿日時:2016-05-20 06:13:28

P.160 の気になるフレーズ

フォーマットというのは、ハードディスクの中身を目次と本文に分けるならば、目次部分をまっさらにすることを意味します。ウィンドウズなどのOSは目次を見て情報にアクセスするので、目次がまっさらになっていれば一見消えたように見えるのですが、実は本文部分は残っています

総コメント数:1 投稿日時:2016-05-23 05:55:13

P.162 の気になるフレーズ

ハードディスクなど磁気を使う記録媒体はN極、S極を変化させるだけです。
ところが、このしくみだと、上書きする前の痕跡が残ってしまう可能性があります。隣のN極は強さ10なのに、ここは強さ9だ。ははぁ、前回S極だったな、とかそんな感じです。これを残留磁気と呼びます。

総コメント数:1 投稿日時:2016-05-23 06:05:02

P.170 の気になるフレーズ

「情報資産を守ろう」とか言われ続けて、海馬に「情報」という言葉が刷り込まれていますから、それ以外に媒体に鈍感になったりします。紙ってなんとなく「情報」資産っぽくないですし。

総コメント数:1 投稿日時:2016-05-23 06:11:40

P.208 の気になるフレーズ

情報漏洩はアプリに関連したものが華々しく報道されるので、アプリに注意が行きがちですが、メールやSNSも地味に危険です。自宅の住所が漏れているので「すわ、不正アプリか!」と勇み立ったら、自分がフェイスブックにうっかり書き込んでいたなんてケースはざらにあります。

総コメント数:1 投稿日時:2016-05-25 05:51:05