本の読み方が変わる。
NO. 00005298 DATE 2018 08 16

書籍情報

スマホに満足してますか? ユーザインタフェースの心理学 (光文社新書)(9784334038458)

この本のアマゾンへのリンク

スマホに満足してますか? ユーザインタフェースの心理学 (光文社新書)

増井 俊之著

出版社:光文社 (2015-02-17)

ISBN-10:433403845X

ISBN-13:9784334038458

これまで記事を投稿された書籍一覧を表示する

気になるフレーズの投稿一覧

気になるフレーズを書き込む

P.31 の気になるフレーズ

私は以前、スペイン語では「k」という文字を使わないということを聞いて驚きました。

総コメント数:1 投稿日時:2016-01-26 05:56:31

P.44 の気になるフレーズ

フランクリンは、自分を嫌っていると思われる人から本を借りるという方法をとりました。その人物は、いくら嫌いだとはいえ知人からの依頼を無下に断るわけにもいきませんから、気が進まないながらも本を貸すことになったわけです。すると、「何故嫌っている人間に自分は本を貸してやるのだろう」と無意識に悩んだ結果、「嫌いな人間に本を貸すはずはないから、自分はフランクリンを嫌っていないのだろう」という自己正当化心理が働き、その後はフランクリンに敵対的な行動をとらなくなったのだそうです。

総コメント数:1 投稿日時:2016-01-26 06:33:47

P.51 の気になるフレーズ

例えば何かを練習しているとき、一度でもうまくいったことがあるならば、その後で多少スランプが続いたとしても「脳の中で試行錯誤が行われているのだ」と解釈して練習を続ければ、一定期間後にスランプを脱出できる可能性は高いといえます。

総コメント数:1 投稿日時:2016-01-26 06:08:33

P.60 の気になるフレーズ

沢山の実験を行なった結果、常にキーボードショートカットはマウス利用よりも遅いということが判明したそうです。

総コメント数:1 投稿日時:2016-01-27 06:09:04

P.76 の気になるフレーズ

駄目なシステムを改良したい場合、すべてをゼロから書き換えたくなるものですが、そうするとかえって状況が悪くなることが多いというのが定説です。地味な改善をゆっくり積み重ねるようにすれば、クレームが出ることなく改善が進み、大きな成功につながる可能性が高いでしょう。

総コメント数:1 投稿日時:2016-01-27 06:24:28

P.78 の気になるフレーズ

人間は、次のような要件を満たすものに安心を感じるといわれています。
●理解できるもの
●慣れたもの
●親しみのあるもの
●歴史を経たもの
新しい未知なものや理解できないものは不安を呼びがちであり、安心するためには理解や長年の運用が必要だということになります。

総コメント数:1 投稿日時:2016-01-27 06:33:41

P.112 の気になるフレーズ

ウェブによって情報伝達の距離が消えてしまった現在、似たような趣味や意見をもつ人たちが簡単に集まることができますから、特定の集団の中だけの意見が構成されてしまいがちです。

総コメント数:1 投稿日時:2016-01-28 06:40:04

P.169 の気になるフレーズ

例えば、紙の上に式を書けば自動的にその右に答が印刷されるようなコンピュータや、英単語を見ただけでその意味を教えてくれるような眼鏡があれば便利でしょう。

総コメント数:1 投稿日時:2016-01-30 05:56:36