自宅で参加できる読書会
NO. 00000752 DATE 2019 09 20

カラマーゾフの兄弟(4) の読書会ページ

カラマーゾフの兄弟(4)(9784334751326)

楽天へのリンク

カラマーゾフの兄弟(4)

著者:フョードル・ミハイロヴィチ・ドストエフス/亀山郁夫

出版社:光文社 (2007年07月20日)

ISBN-10:4334751326

ISBN-13:9784334751326

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.241の気になるフレーズ

それにしても、ああ、目のやりばが、な? たとえ、だまっていても、おまえの目が結論を下してしまうとなるとな。ああ、それが怖い!

総コメント数:1 投稿日時:2019-09-10 06:13:43

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

ミーチャがアリョーシャの目を気にする理由

ミーチャがアリョーシャの目を気にする理由がだんだんわかってきた気がします。
アリョーシャの目を見ると、「アリョーシャは真実を知っている」
という気にさせるんではないでしょうか。
だから、曖昧な形でアリョーシャに話をすると、
たちまち自分が間違っているんではないかという気持ちにさせられる。
アリョーシャみたいな人って、目が物語るんですよね。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-09-10 06:13:43