自宅で参加できる読書会
NO. 00000206 DATE 2020 05 25

変身 掟の前で : 他2編 の読書会ページ

変身 掟の前で : 他2編(9784334751364)

変身 掟の前で : 他2編

著者:Kafka,Franz/著 丘沢静也/翻訳 カフカフランツ/著

出版社:光文社 (2007-09)

ISBN-10:4334751369

ISBN-13:9784334751364

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.179の気になるフレーズ

くり返しは国語の時間でも嫌われ者だ。なぜだろう? 私は、毎日おなじドックフードにも尻尾をふる。くり返しは好物だ。というだけでなく、くり返しはレトリックの基本でもある。カフカはくり返しを多用している。

総コメント数:1 投稿日時:2020-05-19 06:53:02

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

くり返しも悪くない

自分も例えば、「の」をくり返すなという教育を受けました。
でも、宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」の詩の、
『野原ノ松ノ林ノ蔭ノ小サナ萱ブキノ小屋ニイテ』
の部分を読んでいると、くり返しも悪くない
と純粋に思います。

投稿者:goodbook 投稿日時:2020-05-19 06:53:02