自宅で参加できる読書会
NO. 00000611 DATE 2020 07 10

月と六ペンス の読書会ページ

月と六ペンス(9784334751586)

楽天へのリンク

月と六ペンス

著者:ウィリアム・サマセット・モーム/土屋政雄

出版社:光文社 (2008年06月)

ISBN-10:433475158X

ISBN-13:9784334751586

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.124の気になるフレーズ

パリに来たことは、ストルーブに伝えていなかった。だから、アトリエの呼び鈴を鳴らしたとき、ストルーブ本人がドアを開けてくれたが、一瞬、私だとはわからなかったようだ。だが、すぐに驚きと喜びの声を上げ、私を中に引っ張り込んだ。これほど歓迎されると、訪ねたほうも嬉しい。

総コメント数:1 投稿日時:2020-06-22 05:57:05

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

人付き合い

ストルーブみたいな人、いいな。
でも、都合のよい人にしてしまわないようにしないと。

投稿者:goodbook 投稿日時:2020-06-22 05:57:05