自宅で参加できる読書会
NO. 00001228 DATE 2019 10 21

読書の腕前 の読書会ページ

読書の腕前(9784334786618)

読書の腕前

著者:岡崎武志/著

出版社:光文社 (20141009)

ISBN-10:4334786618

ISBN-13:9784334786618

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.115の気になるフレーズ

本を処分する際に、読んでいない本を残して、読んだ本を売るのは間違いで、読んだ本こそ残すべきだ

総コメント数:3 投稿日時:2019-07-08 05:44:15

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

蔵書の処分

はじめ、このフレーズを読んだとき、ピンとこなかったんですが、
部屋を埋め尽くすくらいの蔵書があると想像すると、
ちょっと理解できるような気がします。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-07-08 05:44:15

2

もう一度読みたい本

私は「もう一度読みたい本」を蔵書にすることにしています。なので、このフレーズもそういうことなのかな?って思いました。

投稿者:kukka55 投稿日時:2019-07-08 18:10:44

3

あ、そうか

このフレーズの後に、この理由が書いてあります。
『つまり一度読んだ本の場合、そこに何が書かれているかを知っている。読後しばらく経って、書いてあったことを再確認するときに既読の本は必要だ、と言うのだ。』
これってつまり、kukka55さんの言う通り、「もう一度読みたい本」を残すってことですね。なんか、難しく考えすぎていたみたいです。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-07-09 05:28:13