自宅で参加できる読書会
NO. 00000443 DATE 2019 08 19

リカ の読書会ページ

リカ(9784344404397)

楽天へのリンク

リカ

著者:五十嵐貴久

出版社:幻冬舎 (2003年10月)

ISBN-10:4344404394

ISBN-13:9784344404397

意見、感想、コメントなど

気になるフレーズの投稿一覧

気になるフレーズを書き込む

1 | 2  次へ >>  

P.20 の気になるフレーズ

「出会いサイトってのは、もともと趣味や仕事に役立つ情報を入手するために始まったものらしいんですがね」

総コメント数:1 投稿日時:2019-08-02 06:20:54

P.73 の気になるフレーズ

都内の病院に勤めている、看護婦のリカです

総コメント数:1 投稿日時:2019-08-02 06:28:45

P.90 の気になるフレーズ

結局、彼が事故にあったりして、それで別れたんですけど、(後略)

総コメント数:1 投稿日時:2019-08-03 06:56:07

P.114 の気になるフレーズ

〝十二件の伝言をお預かりしています〟

総コメント数:1 投稿日時:2019-08-03 07:18:11

P.126 の気になるフレーズ

怒鳴りつけた。そのとき私はやっと気がついた。この女はどこかおかしい。何かが欠落している。

総コメント数:1 投稿日時:2019-08-05 06:25:14

P.133 の気になるフレーズ

明日、新しい携帯を買おう。電話番号を変えるのだ。それですべてが終わる。

総コメント数:1 投稿日時:2019-08-05 06:31:41

P.144 の気になるフレーズ

電話をかけている買い物帰りの主婦がいた。メモを取ろうと狭いボックスの中で手帳を広げている若い男。その横にノートパソコンを抱えた背の高い女が立っていた。
女が静かにかを上げた。大きなマスクが顔面を覆っている。細い顎。ゆっくりと体が動いて、その顔が正面から私を見据える。

総コメント数:1 投稿日時:2019-08-05 06:45:33

P.188 の気になるフレーズ

R。
アルファベットのRだった。画面いっぱいに広がったその文字が消え、再び小さな光が点滅した。I。思わず私は立ち上がっていた。誰だ。誰がこんな悪戯を。
次々に光は形を作り、KとAの文字が並んだ。
R・I・K・A。

総コメント数:1 投稿日時:2019-08-07 05:48:35

P.189 の気になるフレーズ

『もしもし、あたし』
電話機が手から滑り落ちそうになった。
リカだ。啞然として声が出てこない。なぜだ、なぜリカが。
『リカです。元気だった?』

総コメント数:1 投稿日時:2019-08-07 05:52:54

P.191 の気になるフレーズ

『亜矢ちゃん、可愛いよね。本田さんに似たのかな、それとも奥さん似? そうだ、昨日着ていた赤のブラウスは、すごくよく似合ってたよ』

総コメント数:1 投稿日時:2019-08-07 05:57:31

1 | 2  次へ >>