自宅で参加できる読書会
NO. 00004931 DATE 2021 09 23

書く力は、読む力 の読書会ページ

書く力は、読む力(9784396113803)

楽天へのリンク

書く力は、読む力

著者:鈴木信一

出版社:祥伝社 (2014年09月01日頃)

ISBN-10:4396113803

ISBN-13:9784396113803

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.31の気になるフレーズ

正解は作者の頭の中にあるのではなく、表現の中にある。やはりそう考えたほうがいいのです。問うべきは、書き手はどういうつもりで書いたかではなく、どう読めるかです。「読み」は、文字どおり読み手が主導するものなのです。

総コメント数:1 投稿日時:2020-07-07 06:23:59

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

どう読めるか

書き手がどういう意図で書いたかというのを追求するのも面白いかもしれませんが、
自分としてもこういう「どう読めるか」という観点で本を読んでいきたいなと思いました。

投稿者:goodbook 投稿日時:2020-07-07 06:23:59