自宅で参加できる読書会
NO. 00006531 DATE 2018 12 13

書籍情報

何を捨て何を残すかで人生は決まる (青春新書インテリジェンス)(9784413044813)

この本のアマゾンへのリンク

何を捨て何を残すかで人生は決まる (青春新書インテリジェンス)

本田 直之著

出版社:青春出版社 (2016-04-02)

ISBN-10:9784413044813

ISBN-13:9784413044813

これまで記事を投稿された書籍一覧を表示する

気になるフレーズの投稿一覧

気になるフレーズを書き込む

P.10 の気になるフレーズ

仕事も、お金も、人間関係も、あえて新しいやり方、考え方を試してみることで自分にとって何が必要で、何が必要でないかが見えてくる。人生は1つの壮大な実験です。正解でも不正解でも、成功でも失敗でも、そこで得た経験はあなたの財産になります。

総コメント数:1 投稿日時:2016-04-22 05:43:35

P.48 の気になるフレーズ

ネットがあることによって、わたしたちは感性よりも先に「ググれば出てくる」とばかりに何もかも調べてしまいがちになっています。
その結果、昔は持っていた勘や場の雰囲気を読み取る感性を退化させてしまっているのではないか。

総コメント数:1 投稿日時:2016-04-22 05:57:46

P.64 の気になるフレーズ

好奇心よりも諦めの気持ちが先に立ち、新しい体験やチャンスを前にしても「いや、やってみてもいいけど、まあ、このくらいでしょう」と尻込みしてしまう。この知った気になる、わかった気になるというのは人生においてマイナスにしかなりません。

総コメント数:1 投稿日時:2016-04-23 05:31:34

P.87 の気になるフレーズ

何かトラブルが起きたら、自分のこととして捉えず、「トラブルを抱えた人から相談を受けている」と考える

総コメント数:1 投稿日時:2016-04-23 05:38:15

P.109 の気になるフレーズ

よほどの天才でない限り、短期間で成果を出す方法はありません。しかし、時間をかければ誰でも目標に近づいていくことができます。

総コメント数:1 投稿日時:2016-04-23 05:51:17

P.133 の気になるフレーズ

日本では、会社などの限られたコミュニティの中で認められることに大きな価値があると考えられてきました。

総コメント数:1 投稿日時:2016-04-25 05:36:13

P.163 の気になるフレーズ

過剰なお金を追い求めて長時間働くのではなく、さまざまな体験を得て精神的な充足を得るため、労働時間を減らし、必要以上に働かない方向へシフトする。自分にとって何が必要なモノかを選択し、買いたい物を買えるかどうかを満足の基準とする。

総コメント数:1 投稿日時:2016-04-27 05:16:42

P.169 の気になるフレーズ

お勧めしたいのは、右肩上がりではなく、「右肩下がり」のライフプランを立てておくこと。
将来的に収入が減っていくことを想定し、受け取っている給料の2割を最初から自己投資の資金として天引きしてしまう。そんな習慣を作っておくと、本当に右肩下がりが現実になった時も慌てずに対処することができます。なにより、今の会社に縛られず、自由に働き方を選ぶことができます。

総コメント数:1 投稿日時:2016-04-27 05:33:54