自宅で参加できる読書会
NO. 00000525 DATE 2019 10 21

誠実な詐欺師 の読書会ページ

誠実な詐欺師(9784480422484)

楽天へのリンク

誠実な詐欺師

著者:トーベ・ヤンソン/冨原眞弓

出版社:筑摩書房 (2006年07月)

ISBN-10:448042248X

ISBN-13:9784480422484

意見、感想、コメントなど

気になるフレーズの投稿一覧

気になるフレーズを書き込む

P.9 の気になるフレーズ

お金は臭うと人はいう。それは嘘だ。お金は数字と同じようにきれいだ。臭うのは人間のほうで、だれもがそれぞれ隠された臭いをもっている。

総コメント数:4 投稿日時:2019-07-20 11:10:41

P.9 の気になるフレーズ

人びとは〈人間みたいな〉特質を犬に押し付ける。気高さとか愛想のよさとかいったものを。犬は口をきかず、人間にしたがう。でも、わたしたち人間をじっくりと観察して知りつくし、わたしたちのみじめさを嗅ぎつけてしまった。それなのにあいかわらず人間につきしたがう。この信じがたい事実をまのあたりにして、驚き、感じいり、うちのめされるべきなのだ。わたしたちを軽蔑しているのか。赦してくれているのか。それとも、責任をひきうけずにいるのが性にあうのか。わたしたちには知りえない。

総コメント数:1 投稿日時:2019-07-20 11:22:03

P.10 の気になるフレーズ

だけど、あの人たち自身はどうだというのか。どのみち腐るものをこっそり埋めては、また掘り出し、それからまた埋めなおす。うつろな樹の下で騒ぎたてる。あの人たちが転がりまわる場所ときたら……、ああ、いやだ。わたしとわたしの犬はあの人たちを軽蔑する。

総コメント数:2 投稿日時:2019-07-20 11:28:16

P.20 の気になるフレーズ

でもあのとき、わたしは客観的でなかった。客観性を欠くとかならずややこしくなる。

総コメント数:2 投稿日時:2019-07-22 07:59:48

P.27 の気になるフレーズ

「ちゃんと読んでるって」とマッツはいう。「でもちっともピンとこない。なんにも事件が起こらないしさ。すごくよくできた話だとは思うけど、なんか悲しくなっちゃう。たいてい気の毒な人たちばっかりで」

総コメント数:1 投稿日時:2019-07-22 08:17:25

P.76 の気になるフレーズ

「まったき注意力をほかの人に注ぐ、これはめったにみられない現象よ。そうね、ごく稀にしかない……。じっさい、たいへんな直観と思考の力が必要だわ。相手が口にせずとも心から焦がれているものを知ること、といえるかしらね。けっこう本人すら気づかずにいる。自分に必要なのは孤独だ、または逆に、だれかたいっしょにいることだと思って……。人間ってわからない……」。

総コメント数:2 投稿日時:2019-07-24 12:34:51