自宅で参加できる読書会
NO. 00000694 DATE 2020 01 25

誠実な詐欺師 の読書会ページ

誠実な詐欺師(9784480422484)

楽天へのリンク

誠実な詐欺師

著者:トーベ・ヤンソン/冨原眞弓

出版社:筑摩書房 (2006年07月)

ISBN-10:448042248X

ISBN-13:9784480422484

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.10の気になるフレーズ

だけど、あの人たち自身はどうだというのか。どのみち腐るものをこっそり埋めては、また掘り出し、それからまた埋めなおす。うつろな樹の下で騒ぎたてる。あの人たちが転がりまわる場所ときたら……、ああ、いやだ。わたしとわたしの犬はあの人たちを軽蔑する。

総コメント数:2 投稿日時:2019-07-20 11:28:16

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

はっきりと掴めない

主人公のカトリから見た、他の人間たち。「どのみち腐るものを埋めては、また掘り出し、また埋めなおす」とは人間のどういう営みを指しているのか、はっきりとは分かりません。

投稿者:kukka55 投稿日時:2019-07-20 11:28:16

2

わかるようなわからないような

このフレーズだけみると、わかるようなわからないような…。
『あの人たちが転がりまわる場所ときたら……』
これもヒントになるのかもしれません。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-07-22 05:58:52