本の読み方が変わる。
NO. 00007046 DATE 2018 08 17

書籍情報

ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方(9784487806263)

この本のアマゾンへのリンク

ナリワイをつくる:人生を盗まれない働き方

伊藤 洋志著

出版社:東京書籍 (2012-07-02)

ISBN-10:4487806267

ISBN-13:9784487806263

これまで記事を投稿された書籍一覧を表示する

気になるフレーズの投稿一覧

気になるフレーズを書き込む

1 | 2  次へ >>  

P.4 の気になるフレーズ

景気が悪いと言う割には、仕事の量は減らない。その一方で、ゴミは増える一方。もうつくるべきものなんてないのでは? と思うほど。「おかしいな、こんなに忙しいのなんでだろう?」と思わずにはいられない。

総コメント数:1 投稿日時:2016-05-07 06:16:46

P.46 の気になるフレーズ

自分の住処を自分でつくることは誰にでも可能である。

総コメント数:1 投稿日時:2016-05-07 06:24:14

P.64 の気になるフレーズ

現代社会は、事前情報が多すぎるので、いつまでたっても始められない、ということが頻発する。とりあえず小さい規模でいいので、何かしら実行してみて自分の身体で経験を得る、ということが肝心だ。二次情報をいくら集めても、それの正誤を判断するための体験が自分に足りないと、集めた情報を役立てることができない。

総コメント数:1 投稿日時:2016-05-07 06:34:24

P.69 の気になるフレーズ

現在、多くの企業が社員を囲い込み、なるべく意識を会社に独占したいので、副業を禁止しているが、むしろ副業を認めてナリワイ実践者、つまり一度でも自力で仕事をつくり運営した経験のある人が増えたほうが、会社の経営にはいい効果があるという可能性が高い。

総コメント数:1 投稿日時:2016-05-07 06:58:37

P.83 の気になるフレーズ

大学を卒業してただちに中山間地に移住して暮らしはじめた友人に聞いたところ、携帯、ガソリン代、ネット代、家賃と年金など支払って、食べ物はほぼ自給で、毎日温泉に入って、月2~3万円で暮らせたという。

総コメント数:1 投稿日時:2016-05-09 05:34:23

P.87 の気になるフレーズ

恐怖は、お化けみたいなもので、周りがどんな解決策を授けてくれようが、行動できなくさせる力を持つ。

総コメント数:1 投稿日時:2016-05-09 05:45:35

P.149 の気になるフレーズ

現代美術の世界では、「素人の発想が一番面白く、玄人になるとダメになる、素人の発想からヒントを得続けられる作家が長く続けられる」という話があるそうだが、大変示唆深い。

総コメント数:1 投稿日時:2016-05-10 06:09:56

P.160 の気になるフレーズ

特に情報に関して、ナリワイ実践者として身につけておきたい心構えとしては、一次情報を得てからはじめて二次情報が生きる、ということである。

総コメント数:1 投稿日時:2016-05-10 06:20:19

P.164 の気になるフレーズ

お金よりもやる気の方が現代では貴重な資産である。

総コメント数:1 投稿日時:2016-05-11 04:30:09

P.203 の気になるフレーズ

会社を辞めるのがリスク、というのも確かだが、一方で会社に居続けることで何か他のことにチャレンジできるチャンスを失っている、という見えないリスクもあったりする。

総コメント数:1 投稿日時:2016-05-12 07:36:11

1 | 2  次へ >>