自宅で参加できる読書会
NO. 00002093 DATE 2020 06 03

本を読む人だけが手にするもの の読書会ページ

本を読む人だけが手にするもの(9784534053176)

楽天へのリンク

本を読む人だけが手にするもの

著者:藤原和博(著述家)

出版社:日本実業出版社 (2015年09月29日)

ISBN-10:4534053177

ISBN-13:9784534053176

意見、感想、コメントなど

気になるフレーズの投稿一覧

気になるフレーズを書き込む

<< 前へ  1 | 2 

P.178 の気になるフレーズ

読む時期や自分の置かれた環境によって、本の受けとめ方は変わる。私という人間の意識はつねに変化しているし、時代背景も一点にとどまることはないからだ。はじめて読んだときはよくわからない本が、時を経て理解できることもある。

総コメント数:1 投稿日時:2019-07-16 05:59:23

P.191 の気になるフレーズ

子どもにとって最高の教材は、いつも、大人の学ぶ姿なのである。

総コメント数:1 投稿日時:2019-07-17 05:00:27

P.194 の気になるフレーズ

意見は、繰り返し聴かれないと、筋道が立っていくものではない。逆に、何度でも、自分の意見を書けば書くほど、論理的な整合性が深まってくる。書いて、聴かれて、また書いて……その繰り返しで、ようやく「意見」に結晶するものなのだ。

総コメント数:1 投稿日時:2019-07-17 05:09:23

P.195 の気になるフレーズ

アウトプットが大事だといっても、普通の人は、新聞をつくったり、インタビューを受けたりする機会はあまりないだろう。だから、本を読んで琴線に触れたフレーズをメモしてみたり、感想を人に話したり、ブログやツイッターやフェイスブックでおすすめ本を紹介するだけでもいい。

総コメント数:1 投稿日時:2019-07-17 05:25:36

<< 前へ  1 | 2