自宅で参加できる読書会
NO. 00004897 DATE 2019 08 19

ジェイン・オースティンの読書会 の読書会ページ

ジェイン・オースティンの読書会(9784560027394)

楽天へのリンク

ジェイン・オースティンの読書会

著者:カレン・ジョイ・ファウラー/矢倉尚子

出版社:白水社 (2006年02月)

ISBN-10:4560027390

ISBN-13:9784560027394

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.68の気になるフレーズ

スカイダイビングをやってみたのは、小説が書けないスランプの解毒剤のつもりだった。何かをふっ切りたかったのだ。だから虚空を真っ白なページに見立て、その中に身を投じた。スカイダイビングは隠喩だった。

総コメント数:1 投稿日時:2018-08-25 05:32:33

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

スランプのとき

こんなことをやってふっ切りたい気持ち、わかります。
ただ、あまり効果がないことが多いですね。
ジブリ映画「魔女の宅急便」に出てくる画家の女性(ウルスラというらしい)が
言っていたように、「スランプのときこそ描きまくって、それでもだめだったら
一旦忘れてみる。すると、そのうち描きたくなる」というのがいいのかもしれません。

投稿者:goodbook 投稿日時:2018-08-25 05:32:33