自宅で参加できる読書会
NO. 00004011 DATE 2021 09 23

やんごとなき読者 の読書会ページ

やんごとなき読者(9784560092255)

やんごとなき読者

著者:Bennett,Alan/著 市川恵里/翻訳 ベネットアラン/著

出版社:白水社 (2009-03)

ISBN-10:4560092257

ISBN-13:9784560092255

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.128の気になるフレーズ

眠れるどころではなかった。かつては退屈に思えた小説が、いま読むと小気味いいほどきびきびしているように感じられた。(中略)読書にも一種の筋力が必要であり、その力がいつの間にかついていたのだろうと女王は思った(翌日、ノートに書きとめた)。

総コメント数:3 投稿日時:2019-08-25 06:03:08

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

読書の筋力

自分はまだまだかな。筋力がつくのにもうちょっと時間が必要かなと。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-08-25 06:03:08

2

そうですか?

こんなにたくさんの本を読んでおられて、その筋力はもう十分なのでは?と思うのですが。
趣味のかたよった私の方の筋力はまだまだかも知れませんが、読書の経験を積んでいると、面白いと思える本の幅が広がっていくのは感じます。

投稿者:kukka55 投稿日時:2019-08-25 12:36:22

3

隣の芝生は

え、Kukka55さんの方がよっぽど筋力あると思います。
客観的にみたら、お互いに「隣の芝生は」ってことになるのかもしれませんね。

あとは、筋力はついてきているけど、自分がほしいと思っている筋力でないとか。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-08-26 06:33:17