自宅で参加できる読書会
NO. 00004009 DATE 2021 09 23

やんごとなき読者 の読書会ページ

やんごとなき読者(9784560092255)

やんごとなき読者

著者:Bennett,Alan/著 市川恵里/翻訳 ベネットアラン/著

出版社:白水社 (2009-03)

ISBN-10:4560092257

ISBN-13:9784560092255

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.131の気になるフレーズ

だが、何かを書きとめると、ノートに一言書きこむだけでも、かつて読書をしたあとに感じたような満足をおぼえるのに気づいた。そして、自分はただの読者ではいたくないのだとあらためて思った。読者は観客に近いが、何かを書くのは行動であり、行動こそが彼女の努めだった。

総コメント数:1 投稿日時:2019-08-25 06:08:51

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

作家への目覚め

作家になる人はこういう感覚わかるのかな。
自分もこういうことを書き残していくことで、作家になりたいと思うのだろうか。
いまのところ、そう言う兆しはありませんが。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-08-25 06:08:51