自宅で参加できる読書会
NO. 00004029 DATE 2021 08 04

じゃりン子チエ の読書会ページ

じゃりン子チエ(9784575812213)

じゃりン子チエ

著者:

出版社: (1979)

ISBN-10:4575812218

ISBN-13:9784575812213

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.228の気になるフレーズ

迫力のないビンタだった
しかしひつこかった
ちょっとじゃなかった
相当ひつこかった
いや……とことんひつこかった
あのテツが思わず親分に同上してしまったのだから
それでも続くビンタの連打
倒れた親分になおも馬乗りになってビンタを続ける会長を見た時
とぉとぉテツは黙ってしまった

総コメント数:1 投稿日時:2018-08-06 05:14:11

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

会長のビンタ

あのテツを黙らせる、会長のひつこいけど迫力のないビンタ。
とても面白かったので、載せてみました。
真綿で首を締めるってやつですね。

投稿者:goodbook 投稿日時:2018-08-06 05:14:11