自宅で参加できる読書会
NO. 00032117 DATE 2020 11 26

ストロガッツ非線形ダイナミクスとカオス の読書会ページ

ストロガッツ非線形ダイナミクスとカオス(9784621085806)

楽天へのリンク

ストロガッツ非線形ダイナミクスとカオス

著者:スティーヴン・H.ストロガッツ/田中久陽

出版社:丸善出版 (2015年01月30日頃)

ISBN-10:4621085808

ISBN-13:9784621085806

意見、感想、コメントなど

誤植の投稿一覧

誤植を報告する

P.38 の誤植

つまり、オイラー法では…示すことができる(例題2.8.7と2.8.8)。

正しい文章

つまり、オイラー法では…示すことができる(演習問題2.8.7と2.8.8)。

投稿者:goodbook 投稿日時:2015-07-07 06:25:04

P.67 の誤植

・・・1と仮定しても一般性は失われない(例題3.5.8)。
式(3.4.3)のより詳細な解析は読者に任せるとして(例題3.4.14と例題3.4.15)、・・・

正しい文章

・・・1と仮定しても一般性は失われない(演習問題3.5.8)。
式(3.4.3)のより詳細な解析は読者に任せるとして(演習問題3.4.14と演習問題3.4.15)、・・・

投稿者:goodbook 投稿日時:2020-06-04 05:26:12

P.127 の誤植

4.3.2 (e) …この積分を例題4.3.1でしらべた積分に帰着させよ。

正しい文章

4.3.2 (e) …この積分を演習問題4.3.1でしらべた積分に帰着させよ。

投稿者:goodbook 投稿日時:2020-06-18 06:05:25

P.230 の誤植

0<x<aでは負、x>aでは正の値を持つ非減少関数であり、

正しい文章

0<x<aの場合は負で、x>aの場合には正の値かつ非減少関数であり(0<x<aの場合は非減少関数でなくてもよい)、

投稿者:yutakashi634 投稿日時:2016-10-17 10:23:03