自宅で参加できる読書会
NO. 00024640 DATE 2024 03 01

ラヴェル の読書会ページ

ラヴェル(9784622073321)

ラヴェル

著者:Echenoz,Jean 関口,涼子,1970-

出版社:みすず書房 (200710)

ISBN-10:4622073323

ISBN-13:9784622073321

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.66の気になるフレーズ

このテーマソングには、どこか執拗なところがあると思わないかい、とラヴェルはサマズイユに聞く。それからラヴェルは泳ぎにいくだろう。水から上がると、七月の太陽のもと、砂の上に座り、ラヴェルは先ほどのフレーズの話を再びする。あれを使って何かできたらいいだろうね。例えば、このフレーズを展開せずに何度も繰り返し、ただオーケストラの音量を上げてできるかぎりテンションを高めていく、とか。どう思う?

総コメント数:1 投稿日時:2019-08-20 12:41:28

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

『ボレロ』のアイデア

実は数年前に一度この本を読みました。でも、最近友達にこのエピソードのことを話そうとして、記憶が曖昧で上手く伝えられなかったので、もう一度読んでいます。
あの時、このサイトのことを知っていたら良かったのですが。

投稿者:kukka55 投稿日時:2019-08-20 12:41:28