自宅で参加できる読書会
NO. 00002775 DATE 2019 12 09

独り居の日記 新装版 の読書会ページ

独り居の日記 新装版(9784622085584)

楽天へのリンク

独り居の日記 新装版

著者:メイ・サートン/武田尚子

出版社:みすず書房 (2016年09月02日)

ISBN-10:4622085585

ISBN-13:9784622085584

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.44の気になるフレーズ

ときどき私は暗くなってから散歩に出かける。そしてわが家に灯がともされて、生き生きとみえるとき、私がここに住んでいることにはかけがえのない価値がある、と感じる。

総コメント数:1 投稿日時:2019-12-01 07:02:41

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

愛しきわが家

ちょっと違うかもしれませんが、自分も仕事でよく遅くに帰ってきたときに、
外から自宅の電気がついているところを見ると、少しだけこういう気持ちになります。

投稿者:goodbook 投稿日時:2019-12-01 07:02:41