自宅で参加できる読書会
NO. 00012241 DATE 2024 04 25

脱成長(ダウンシフト)のとき の読書会ページ

脱成長(ダウンシフト)のとき(9784624011918)

楽天へのリンク

脱成長(ダウンシフト)のとき

著者:セルジュ・ラトゥーシュ/ディディエ・アルパジェス/佐藤 直樹/佐藤 薫

出版社:未来社 (2014年06月25日頃)

ISBN-10:4624011910

ISBN-13:9784624011918

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.32の気になるフレーズ

人生は消費そのものになり、つまり時間や労働やお金の消耗以外のなにものでもなくなります。現代人はもはや、時間のなかに生きているわけではなくなり、自由な時間はナンセンス〔無意味なもの〕と化し、むしろなにか耐えがたいものになってしまいました。

総コメント数:3 投稿日時:2016-04-12 06:17:23

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

本当の人生

「自由な時間はなにか耐えがたいものになった。」
なんとなくわかります。
何かしていないと不安になる、そのような感覚でしょうか。
もしかすると、このような不安が解消されたとき、
本当の人生というものが見えてくるのかもしれません。

投稿者:goodbook 投稿日時:2016-04-12 06:26:29

2

お詫び

ページを間違って入力しました。
正しくは51ページです。

投稿者:goodbook 投稿日時:2016-04-12 06:29:06