自宅で参加できる読書会
NO. 00001079 DATE 2022 10 02

働かないアリに意義がある の読書会ページ

働かないアリに意義がある(9784635049207)

楽天へのリンク

働かないアリに意義がある

著者:

出版社:山と溪谷社 (2021年08月31日頃)

ISBN-10:4635049205

ISBN-13:9784635049207

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.178の気になるフレーズ

現在の生物の世界はとても多様です。世界中に生物が何種類いるのかはまだまったく明確になっていませんが、現在記録されているものだけでも数百万種はいるでしょう。しかし、発見されているすべての生物が核酸(DNA、RNA)に書かれた遺伝情報をタンパク質に翻訳して生命活動を行うことなどから考えて、地球の歴史上、生命はたった1回しか現れなかったと考えられています。ということは最初、生物はたった1種類だったはずです。それが長い進化の過程を経てたくさんの種類になり、生物の世界はどんどん多様化してきたのです。

総コメント数:1 投稿日時:2022-08-28 10:19:13

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

最初、生物はたった1種類

この最初の生物がどうやって生まれたのか。
そんな想像をするのはとても楽しいです。

投稿者:goodbook 投稿日時:2022-08-28 10:19:13