自宅で参加できる読書会
NO. 00005321 DATE 2019 04 20

読書が「知識」と「行動」に変わる本 の読書会ページ

読書が「知識」と「行動」に変わる本(9784756917164)

楽天へのリンク

読書が「知識」と「行動」に変わる本

著者:大岩俊之

出版社:明日香出版社 (2014年08月06日)

ISBN-10:475691716X

ISBN-13:9784756917164

意見、感想、コメントなど

気になるフレーズの投稿一覧

気になるフレーズを書き込む

P.32 の気になるフレーズ

先日、読書会を開催し、「人に話さずにただ本を読むだけの場合と、人に話す前提で本を読んだ場合で読み方が変わるか」を試してみました。
やはり、大多数の方が、「人に話す前提で本を読んだ方が、読みやすかった」と答えていました。「何を話そうか?」と意識しながら読むので、本を読む目的を設定しやすいようです。

総コメント数:1 投稿日時:2017-04-08 06:25:21

P.45 の気になるフレーズ

習慣化してしまえば、「読書ノート」にまとめることはあたりまえの作業になってしまいますが、それまでは大変です。

総コメント数:1 投稿日時:2017-04-08 09:15:21

P.92 の気になるフレーズ

とにかく、本を読みながら、感情を動かすのです。

総コメント数:1 投稿日時:2017-04-08 10:23:00

P.125 の気になるフレーズ

行動目標を設定するポイントとしては、「緊急でないけど重要なこと」を意識してください。

総コメント数:1 投稿日時:2017-04-08 13:03:45