自宅で参加できる読書会
NO. 00014223 DATE 2023 02 02

本の底力 の読書会ページ

本の底力(9784788514133)

楽天へのリンク

本の底力

著者:高橋文夫

出版社:新曜社 (2014年10月20日頃)

ISBN-10:4788514133

ISBN-13:9784788514133

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.146の気になるフレーズ

同氏の国語の授業で印象に残っているのは、教科書や副読本、雑誌、単行本に載っているさまざまのテキストや論文、随筆などを教材に、「もっとも重要と思われる箇所の三行を選び、傍線を引くように」という指導法であり、教室の指導もなかなか厳しかった。

総コメント数:1 投稿日時:2015-05-29 21:17:49

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

しっかり本を読むために

これはすごく難しいことに思うが、このような読み方を意識することはその本をしっかり読むためのよい方法であると思う。

投稿者:goodbook 投稿日時:2015-05-29 21:17:49