本の読み方が変わる。
NO. 00000896 DATE 2018 08 16

書籍情報

読書がさらに楽しくなるブッククラブ-読書会より面白く、人とつながる学びの深さ(9784794809285)

この本のアマゾンへのリンク

読書がさらに楽しくなるブッククラブ-読書会より面白く、人とつながる学びの深さ

吉田新一郎著

出版社:新評論 (2013-01-31)

ISBN-10:479480928X

ISBN-13:9784794809285

これまで記事を投稿された書籍一覧を表示する

気になるフレーズの投稿一覧

気になるフレーズを書き込む

1 | 2  次へ >>  

P.26 の気になるフレーズ

たくさんのことが練習で身につくのですから、本来ならもっと話し合いに時間を割くべきなのですが、日本の教育界は、相変らず知識をもっていると思われている人がそうでない人に話すことが教育だと錯覚し続けています。

総コメント数:1 投稿日時:2018-05-26 06:18:46

P.36 の気になるフレーズ

作者が書いたテキストは、読者が読んで意味をつくり出すまでは単に紙に落ちているインクにすぎない。

総コメント数:1 投稿日時:2018-05-26 06:24:23

P.41 の気になるフレーズ

読書そのものの過程は、かならずしも共有しなくてもよい。それよりも大事なのは、読書の前、後、あるいはその中間における、会員相互の磨きあいである。

総コメント数:1 投稿日時:2018-05-26 06:28:55

P.47 の気になるフレーズ

もう一つの新しい動きは、顔をあわせないで行うオンライン・ブッククラブの普及です。顔をあわせて行う限りは常に場所と時間の制約を伴いますが、オンラインであれば、場所にも時間にも拘束されずにブッククラブが行えるという利点があります。

総コメント数:1 投稿日時:2018-05-28 05:46:22

P.67 の気になるフレーズ

ブッククラブは、全員が主役であって「お客さん」は一人もいません。

総コメント数:1 投稿日時:2018-05-29 05:31:05

P.72 の気になるフレーズ

自分一人で読むのと、話し合うために読むのとでは、読み方が違うことに誰しも気付きます。

総コメント数:1 投稿日時:2018-05-29 05:36:15

P.81 の気になるフレーズ

頭に残る確率を、「聞いたことは10%、見たことは15%、聞いて見た時は20%、話し合った時は40%、体験した時は80%、教えた時は90%」であると、アメリカから来た研究者が教えてくれています

総コメント数:1 投稿日時:2018-05-30 05:37:53

P.103 の気になるフレーズ

この方式だと、リアルタイムで意見交換できること、お互いの表情や語感が読み取れて対話が深まるので面白いです。

総コメント数:1 投稿日時:2018-06-09 06:07:47

P.114 の気になるフレーズ

ネット上で、不特定多数の人々がある本を読み、そのコメントを共有しあうようなシステムもできるかもしれません。

総コメント数:1 投稿日時:2018-06-09 06:09:40

P.119 の気になるフレーズ

それなりに意欲と主体性をもっていないと続かないでしょう。読みっ放しのほうが楽だからです。

総コメント数:1 投稿日時:2018-06-09 06:22:29

1 | 2  次へ >>