自宅で参加できる読書会
NO. 00002906 DATE 2022 10 02

Dark Horse 「好きなことだけで生きる人」が成功する時代 の読書会ページ

Dark Horse 「好きなことだけで生きる人」が成功する時代(9784837958079)

楽天へのリンク

Dark Horse 「好きなことだけで生きる人」が成功する時代

著者:トッド・ローズ/オギ・オーガス

出版社:三笠書房 (2021年08月20日頃)

ISBN-10:4837958079

ISBN-13:9784837958079

意見、感想、コメントなど

気になるフレーズの投稿一覧

気になるフレーズを書き込む

1 | 2  次へ >>  

P.38 の気になるフレーズ

彼らは「充足感(fulfillment)」を何よりも大切にしているのだ。

総コメント数:1 投稿日時:2022-02-04 06:17:40

P.83 の気になるフレーズ

「気がついたのよ。こうなったら何でもできるって。自分のために働き始めるために、何でもやろうって思ったの」

総コメント数:1 投稿日時:2022-02-06 06:37:41

P.92 の気になるフレーズ

ダークホースたちが、「競争心」や「創造性の希求」のような(よく褒めそやされる)普遍的で漠然とした動機とは対照的に、きめ細かく特定された、自分自身の(いわば偏った)好みや興味に突き動かされていたことを明らかにしている。

総コメント数:1 投稿日時:2022-02-06 06:44:34

P.121 の気になるフレーズ

「あの写真を初めて見たとき、今でも覚えているけど、『これこそ私だわ』と思ったのよ。あの装置の何から何まで、自分で操作しているところが想像できたの。どういう目的で使うのか見当もつかなかったのに」とスーザンは言う。

総コメント数:1 投稿日時:2022-02-09 04:32:29

P.128 の気になるフレーズ

われわれは、「個性を消去した考え方」にあまりにもとらわれているため、われわれ個人が成功する可能性についても、平均的な人間がどういう結果を出すかで判断できると思っている。
しかし、ダークホースは平均ではないし、あなたも平均ではない。平均は直線状の概念であり、ダークホースたちが平均を無視するのは、彼らがリスクを見積もる際に、(一次元的にではなく)もっと精密な分析を好む傾向があるからだ。
ダークホース的な考え方では、リスクは「フィット」によって決まる。
ダークホースたちは、ひとつの機会に巡り合うと、その特色と自分の個人的な動機がどれくらい一致するか細かく判断する。つまりフィットは、個人と機会の多次元的な相互作用なのだ。

総コメント数:1 投稿日時:2022-02-10 06:08:34

P.145 の気になるフレーズ

「私たち人間はみんな対等なんだもの。私たちはプロとして手を尽くし、この世の形あるものをつくり出した。その過程で、私は彼のために自分のできる仕事をして報酬を受け取ったの。私たちがお互いに認め合ったのは、それぞれがプロとしての役割を果たすこと。どんなときにも対等な立場でね。彼の音楽活動に必要なものを私は提供するのだけど、その私の役割も彼の音楽的な成功には必要だということを、彼は理解してくれたし、二人で一緒に仕事をした期間ずっと、私に敬意をもって接してくれたわ」

総コメント数:1 投稿日時:2022-02-12 06:20:33

P.167 の気になるフレーズ

失敗せずに、あなたのファジーな強みの輪郭を浮き彫りにすることはできない。トライした戦略はすべて、個人的な実験である。このアプローチは私に合う? これは私が成長するのに役立っている? もしそうなら、それで私のどういう強みがわかる? もしそうでないなら、この失敗から私は何を学んで次に生かしたらいい?

総コメント数:1 投稿日時:2022-02-14 04:08:22

P.169 の気になるフレーズ

数学を学ぶのは、インドでは特に高尚なことと見なされ、たいていの親たちは、我が子から数学を専門的に追究したいと言われると安心し、その志を誇りに感じるものだ。

総コメント数:1 投稿日時:2022-02-14 04:15:15

P.183 の気になるフレーズ

それで気づいたの。MS試験に臨むとき、マスターソムリエになりたいと望みながらではダメなのよ。自分はもうマスターソムリエなんだって思って臨まなくちゃならないの。

総コメント数:1 投稿日時:2022-02-16 06:32:10

P.210 の気になるフレーズ

「料理は失敗作だらけで、飲み物はもっとひどかったわ。でもね、パーティーそのものは、私にとってある種の啓示だった。生まれて初めて、完全に私の思うままにやりきったことだったから。自分でメニューを決めて、自分で料理して、パーティーの段取りを立てて、創造力も発揮して、あるがままの私でいながらゲストをもてなすことができたの」

総コメント数:1 投稿日時:2022-02-18 05:09:04

1 | 2  次へ >>