自宅で参加できる読書会
NO. 00000687 DATE 2021 01 16

書評の仕事 の読書会ページ

書評の仕事(9784847066399)

楽天へのリンク

書評の仕事

著者:印南 敦史

出版社:ワニブックス (2020年04月08日頃)

ISBN-10:4847066391

ISBN-13:9784847066399

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.30の気になるフレーズ

間口が広がって、入りやすくなったのはとてもよいことです。しかし、そこには相応のクオリティも求められるべきです。入りやすいけれど、文章としてのレベルが低かったとしたら、やはりそれはあまり意味のあることではないからです。

総コメント数:1 投稿日時:2020-12-31 11:09:40

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

やはり書評するのは難しい

自分は以前から書評を自分で書くのは難しい、無理だなと漠然と思っていました。
その理由はこのフレーズに集約されているような気がします。
やはり、書評を書くなら「相応のクオリティ」を求めたいという気持ちがありますので、
少なくとも、気軽に書評を書くことはできないなと思ってしまいます。

投稿者:goodbook 投稿日時:2020-12-31 11:09:40