自宅で参加できる読書会
NO. 00002718 DATE 2021 09 23

アマーロ神父の罪 の読書会ページ

アマーロ神父の罪(9784882028895)

楽天へのリンク

アマーロ神父の罪

著者:エッサ・デ・ケイロース/浜崎 いとこ

出版社:彩流社 (2004年04月30日頃)

ISBN-10:4882028891

ISBN-13:9784882028895

意見、感想、コメントなど

投稿一覧に戻る

P.471の気になるフレーズ

「偉大な男たちだ!」興奮した青年が叫んでいた。
その周りでは、真面目で慎重な人々がこそこそと囁いていた。(中略)
すると今度は人々の中に権力や抑圧を激しく求める気持ちが湧いてきた。

総コメント数:2 投稿日時:2019-05-05 20:16:02

この気になるフレーズへのコメントを書き込む

気になるフレーズへのコメント

1

大衆の心理

投稿者:kukka55 投稿日時:2019-05-05 20:16:02

2

パリ・コミューンの出現

この作品はフランスで世界史上初の労働者政権「パリ・コミューン」が誕生した時代と同時代のポルトガルの話です。フランスで起こったような、支配されることや権力を拒絶する激しいうねりと「権力や抑圧を激しく求める」保守性のパワーバランスにお国柄が出るのかなと思いました。

投稿者:kukka55 投稿日時:2019-05-09 10:51:17