自宅で参加できる読書会
NO. 00005938 DATE 2018 12 10

書籍情報

ビジネスマンのための40歳からの本を書く技術(9784887596856)

この本のアマゾンへのリンク

ビジネスマンのための40歳からの本を書く技術

三輪 裕範著

出版社:ディスカヴァー・トゥエンティワン (2009-01-18)

ISBN-10:4887596855

ISBN-13:9784887596856

これまで記事を投稿された書籍一覧を表示する

気になるフレーズの投稿一覧

気になるフレーズを書き込む

P.22 の気になるフレーズ

こうした「内なる強い衝動」のことを英語で「インナー・アージ」(inner urge)と呼びますが、文章を書くことのみならず、どのような自己表現においても、自分の内部から突き上げてくる強い「インナー・アージ」の存在が不可欠です。

総コメント数:1 投稿日時:2015-08-18 06:16:19

P.25 の気になるフレーズ

そうした自分の知的関心分野が不明確であると感じている人には、私は次のような四つのことをお勧めしたいと思います。
①本棚をじっくり眺めてみる
②守備範囲を広くする
③常に複数のテーマを持っておく
④リソースフル人間になる

総コメント数:1 投稿日時:2015-08-19 05:31:34

P.45 の気になるフレーズ

(実際の執筆テーマを決定するにあたって)留意すべき点は、次の四つです。
①自分にとって身近かどうか
②情報入手が容易かどうか
③十分に絞り込まれているかどうか
④商業出版に値する企画かどうか

総コメント数:1 投稿日時:2015-08-19 05:35:56

P.71 の気になるフレーズ

(読むことによる情報収集を行う上での留意点)
①問題意識を明確にする
②情報の「メタ化」を行う
③一定量のインプットによって蓄積する
④速読は必要ない

総コメント数:1 投稿日時:2015-08-20 05:55:52

P.79 の気になるフレーズ

ある一定期間、確実な進歩が見られたあとに、突然、努力の結果が出なくなり、それがしばらくの期間続く高原状態のことを「プラトー」(plateau)と呼びます。

総コメント数:1 投稿日時:2015-08-20 06:08:56

P.97 の気になるフレーズ

分からないことを分かるようになるためには、子ども用の本であろうとどんな本であろうと、頭を下げて教えを請うという知的謙虚さを忘れないようにしたいものです。

総コメント数:1 投稿日時:2015-08-24 05:41:33

P.129 の気になるフレーズ

日本の論壇を形成する知識人の間には、いまだに総合月刊誌に論文を書くことを他の媒体に書くこと以上に価値を置くようなところがあります。

総コメント数:1 投稿日時:2015-08-24 05:50:45

P.159 の気になるフレーズ

情報収集や情報整理を含めた広い意味での勉強というのは基本的に孤独な作業です。そのため、そうした勉強自体の中に、達成感や充実感など何かやる気を起こさせてくれるものがなければ、決して長続きするものではありません。こうした精神的な達成感や充実感については些細なものとして切り捨てられがちですが、私は決して侮れないと考えています。

総コメント数:1 投稿日時:2015-09-05 06:21:58