自宅で参加できる読書会
NO. 00117229 DATE 2019 06 18

読書会サイト「RETHAC」とは

Web上で読書会を行うサイトです。
時間も場所も選ばずにいつでもどこからでも
読書感想や意見を交換することができます。

「初めての方へ」より

twitterアカウントで今すぐ参加する

※twitterのアカウントで参加できるようになりました!(新規登録手続き不要)

本の検索

これまで紹介された気になるフレーズ

最新情報

新着記事順

新着書籍順

投稿数順

Web読書会

キーワードを設定して記事を絞り込む

[1]  << 前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [259]

ぼくは本を読んでいる。(9784065142332)

P.93 の気になるフレーズ

「うん。今『小公女』を読んでいるとこ。ナナは読んだことある?」
「知らない。どんな話なの?」

ぼくは本を読んでいる。(9784065142332)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-06-03 05:22:56

ぼくは本を読んでいる。(9784065142332)

P.90 の気になるフレーズ

「コーヒーって、子どもが飲んでもいいの? オレの親は、中学生になるまでだめだって言っている」

ぼくは本を読んでいる。(9784065142332)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-06-03 05:16:18

ぼくは本を読んでいる。(9784065142332)

P.67 の気になるフレーズ

本の中に出てきたから、気づいて考えるってこともあるんだな。
百年以上前に書かれた本なのに、ぼくはそれを読んで考えている。不思議だし、おもしろい。

ぼくは本を読んでいる。(9784065142332)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-06-02 06:32:40

ぼくは本を読んでいる。(9784065142332)

P.56 の気になるフレーズ

「うん。教室だと、グループごとのみんなの声が、狭い中で混じり合って、重なり合って、耳に刺さってくる感じがするんだ。運動場は、広いから、みんな大声を出していて、聞いていると疲れることがあるんだ。でも、ここだと、みんなの声がそんなに届かないだろ。それと、フェンスの外をときどき通る車の音が、学校にいるのをちょっとだけ忘れさせてくれるし」

ぼくは本を読んでいる。(9784065142332)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-06-02 06:25:20

ぼくは本を読んでいる。(9784065142332)

P.41 の気になるフレーズ

「わたしの場合、いつのまにか両親のわたしの呼び方がナナちゃんからナナに変わったんだよね。どうしてだったのかな? わたしもそのこと、今日帰ったら聞いてみよう」

ぼくは本を読んでいる。(9784065142332)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-06-01 06:00:05

カラマーゾフの兄弟(3)(9784334751234)

P.509 の気になるフレーズ

本書を手にするみなさんにぜひともお願いしたいのは、それぞれの主人公たちが同一の時間帯に何をしているか、つねに念頭においてほしいということである。

カラマーゾフの兄弟(3)(9784334751234)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-05-31 05:40:37

ぼくは本を読んでいる。(9784065142332)

P.28 の気になるフレーズ

「いろいろ、交互に食べたほうが楽しいし、おいしいだろ」というのが父親の意見。
「しっかり味の付いたおかずは、それだけで味わって、最後にさっぱりとご飯を食べたい。お茶漬けなんか、最後に食べるでしょ」というのが母親の意見。

ぼくは本を読んでいる。(9784065142332)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-05-31 05:34:15

ぼくは本を読んでいる。(9784065142332)

P.26 の気になるフレーズ

「ゴキブリって、どうしてか怖いものね」

ぼくは本を読んでいる。(9784065142332)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-05-31 05:28:17

ぼくは本を読んでいる。(9784065142332)

P.6 の気になるフレーズ

実はぼくも、オレに変えようかなと思っていないわけじゃない。うちの両親は、ぼくが自分のことを「オレ」って言い出したら怒るだろうか? 気づかないふりをするだろうか?

ぼくは本を読んでいる。(9784065142332)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-05-30 05:38:04

カラマーゾフの兄弟(3)(9784334751234)

P.449 の気になるフレーズ

「首からですよ、みなさん、首から取り出したんです、ほら、このぼくの首から……ここに、この首のところにお金があって、ぼろきれに縫い込み、首にかけておいたんです、だいぶ前からです、ぼくがこの汚辱と恥辱とを首にかけて持ち歩くようになってから、ひと月になります!」

カラマーゾフの兄弟(3)(9784334751234)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-05-29 05:29:53

[1]  << 前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [259]