自宅で参加できる読書会
NO. 00223516 DATE 2020 11 26

Web読書会サイト「RETHAC」とは

Web上で読書会を行うサイトです。
時間も場所も選ばずにいつでもどこからでも
読書感想や意見を交換することができます。

「初めての方へ」より

登録して今すぐ参加する(無料)

本の検索

これまで紹介された気になるフレーズ

最新情報

新着記事順

新着書籍順

投稿数順

キーワードを設定して記事を絞り込む

[1]  << 前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [381]

デイヴィッド・コパフィールド 4(9784102030134)

P.266 の気になるフレーズ

「デイヴィ坊ちゃん」とミスタ・ぺゴティーが言った。「何か最後に、おっちゃることごぜえますだかね? お別れする前に、何か言い忘れておいでになるようなことでも?」
「ああ、一つあるよ! マーサのことだよ!」
と、彼は、いま上に言った若い女の肩をつっついた。なんと、マーサではないか!
「これは驚いた! 親切に、マーサまで連れてってくれるんですか!」

デイヴィッド・コパフィールド 4(9784102030134)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2020-11-11 05:24:07

デイヴィッド・コパフィールド 4(9784102030134)

P.249 の気になるフレーズ

来てみると、彼女は、まだ跪いたまま、気を失ったミセス・スティアフォースを両腕に抱き、泣くやら、キスするやら、名前を呼ぶやら、そしてまるで子供のように、胸に抱いて、あちこちゆさぶるやら、なんとか、失われた意識を呼びさまそうと、必死になって、あらゆる優しい手当を試みているのだった。

デイヴィッド・コパフィールド 4(9784102030134)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2020-11-11 05:17:38

デイヴィッド・コパフィールド 4(9784102030134)

P.237 の気になるフレーズ

そして、黙って私を海岸に連れて行った。そういえば、二人ともまだ幼い頃、彼女と一緒に貝殻を拾ったその海岸--昨夜の風で、はかなく吹き倒されたあの古船の家の軽い破片が、空しく散り敷いているこの海岸--いわば彼自身が破壊したその家庭の廃墟の中に--まるで場所まで同じに、彼は眠っているのだった--よくあの塾の頃にもした、頭を軽く腕の上にのせた格好で。

デイヴィッド・コパフィールド 4(9784102030134)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2020-11-11 05:08:07

デイヴィッド・コパフィールド 4(9784102030134)

P.208 の気になるフレーズ

「(前略)ところで、これは実に重大な点なんですが、奴がこの金を握ってたというのもですね、必ずしも度外れた奴の強欲からばかりじゃない。むしろコパーフィールドに対する憎しみの方が大きかったんじゃないか、そんなふうに思える点もあるんですねえ。実際、はっきり、そう言いましたよ。コパーフィールドを失敗らせ、痛めつけることができるんなら、こんな金くらい、使ってしまってもよかったんだと、そう言うんですよ」

デイヴィッド・コパフィールド 4(9784102030134)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2020-11-06 06:49:50

デイヴィッド・コパフィールド 4(9784102030134)

P.141 の気になるフレーズ

翌日、馬車の屋根席に乗って、ロンドンへ帰る途々、ミセス・ガミッジとあの籠とは、後部の席に乗り、彼女は、ひどく幸福そうだった。

デイヴィッド・コパフィールド 4(9784102030134)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2020-11-05 06:44:53

デイヴィッド・コパフィールド 4(9784102030134)

P.129 の気になるフレーズ

「なあにね、坊っちゃん、人間やっぱりうめえことばかりしようと思っちゃいけねえ! この世間じゃ、そんなふうに考えてなくちゃいけねえだよ、ね。なるほど、ジョーラムは、うまくやってくれてますだよ。とってもすばらしい商売繁盛でね!」

デイヴィッド・コパフィールド 4(9784102030134)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2020-11-05 06:37:40

デイヴィッド・コパフィールド 4(9784102030134)

P.123 の気になるフレーズ

「伯母さん、二人で移民するっていうんですよ」私は説明した。
「そうなんでがすよ!」とミスタ・ぺゴティーは、嬉しそうに笑って、言った。「濠洲さ行きゃ、あの娘の悪口を言うもんもいねえでがしょうからね。まあ、向うへ行って、新しい生活をはじめますだよ!」

デイヴィッド・コパフィールド 4(9784102030134)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2020-11-05 06:19:13

デイヴィッド・コパフィールド 4(9784102030134)

P.109 の気になるフレーズ

「デイヴィ坊ちゃん!」顔を蔽い終ると、低い、ふるえる声で言った。「神様にお礼を申上げるだよ、わしの夢がほんとになった! ほんとに心からお礼を申上げるだよ、わしら人間にはわからねえけんど、ちゃんと神様は、こいつに会わせて下さっただもんねえ!」

デイヴィッド・コパフィールド 4(9784102030134)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2020-11-04 05:24:54

デイヴィッド・コパフィールド 4(9784102030134)

P.28 の気になるフレーズ

彼も同意して、一緒に行く支度をはじめた。私は、それとなく注意してみていたが、彼は、実に丹念に部屋を片づけ、蝋燭から、それを点ける用意まで万端して、さらにベッドをつくり、最後には箪笥の中から、彼女の服を一着(そういえば、着ていたのを見たことがある)取出して、ほかの衣類と一緒にきれいに畳み、さらに帽子まで添えて、椅子の上に置いた。これらの衣類については、彼は何も言わなかったし、私もまた触れなかった。そういえば、もう長い間、主を待って眠っていたものに違いない。

デイヴィッド・コパフィールド 4(9784102030134)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2020-10-27 06:47:34

デイヴィッド・コパフィールド 3(9784102030127)

P.390 の気になるフレーズ

「ねえ、ディック、とても偉い人なのよ、あんたは!」伯母は、心から惚れ惚れするように言う。「だから、堂々と威張っておればいいのよ、卑下することなんかないのよ。何もかも、わたしはわかってるんだから!」

デイヴィッド・コパフィールド 3(9784102030127)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2020-10-26 05:27:09

[1]  << 前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [381]