自宅で参加できる読書会
NO. 00122922 DATE 2019 07 18

読書会サイト「RETHAC」とは

Web上で読書会を行うサイトです。
時間も場所も選ばずにいつでもどこからでも
読書感想や意見を交換することができます。

「初めての方へ」より

twitterアカウントで今すぐ参加する

※twitterのアカウントで参加できるようになりました!(新規登録手続き不要)

本の検索

これまで紹介された気になるフレーズ

最新情報

新着記事順

新着書籍順

投稿数順

Web読書会

キーワードを設定して記事を絞り込む

[1]  << 前へ  231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 |  次へ >>  [277]

脱成長(ダウンシフト)のとき(9784624011918)

P.130 の気になるフレーズ

人間は結局のところ、目先の利益しか追うことができず、全体的な視野であるとか、長期的な利益を見据えることは難しいようです。仮にそうした視野があっても、「いまここで負けるわけにはいかない」ことの連続ですから、理性的な判断をするのは難しくなります。

脱成長(ダウンシフト)のとき(9784624011918)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-04-16 06:05:39

脱成長(ダウンシフト)のとき(9784624011918)

P.101 の気になるフレーズ

成長という宗教によって道を誤ったため、近代では、速度を、権威、勇気、進歩、性能、功績、時空間の支配などと同じ意味の言葉とみなすことに満足することしかできませんでした。

脱成長(ダウンシフト)のとき(9784624011918)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-04-14 06:01:25

脱成長(ダウンシフト)のとき(9784624011918)

P.87 の気になるフレーズ

生産至上主義と仕事主義というしくみから抜け出すには、時間のまったく別の使い方を考え出すことが必要です。つまり、余暇や遊びにも仕事と同じ価値を与えるのです。

脱成長(ダウンシフト)のとき(9784624011918)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-04-13 04:59:48

脱成長(ダウンシフト)のとき(9784624011918)

P.32 の気になるフレーズ

人生は消費そのものになり、つまり時間や労働やお金の消耗以外のなにものでもなくなります。現代人はもはや、時間のなかに生きているわけではなくなり、自由な時間はナンセンス〔無意味なもの〕と化し、むしろなにか耐えがたいものになってしまいました。

脱成長(ダウンシフト)のとき(9784624011918)

総コメント数:3 投稿者:goodbook 投稿日:2016-04-12 06:29:06

脱成長(ダウンシフト)のとき(9784624011918)

P.32 の気になるフレーズ

人生は消費そのものになり、つまり時間や労働やお金の消耗以外のなにものでもなくなります。現代人はもはや、時間のなかに生きているわけではなくなり、自由な時間はナンセンス〔無意味なもの〕と化し、むしろなにか耐えがたいものになってしまいました。

脱成長(ダウンシフト)のとき(9784624011918)

総コメント数:3 投稿者:goodbook 投稿日:2016-04-12 06:26:29

つながる読書術(9784062881333)

P.234 の気になるフレーズ

書き手も読み手も、本来は孤独なものです。
その孤独さは相変わらず非常に重要な営為なのですが、世界中がネットでつながっている現在、他人の力を借り、また時には貸し、少数といえどもそうした「つながり」が世の中を動かしていく時代になりつつあるのだと、私は思います。

つながる読書術(9784062881333)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-04-11 05:12:23

つながる読書術(9784062881333)

P.189 の気になるフレーズ

アメリカでは読書クラブが多数存在しますし、朝のスターバックスには読書会を自然にできる雰囲気がありますが、日本はまだ、そこまではいっていません。

つながる読書術(9784062881333)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-04-09 06:52:35

つながる読書術(9784062881333)

P.148 の気になるフレーズ

線を引き、印を付け、余白に自分の感じたあらゆることを書き込むといった読み方をすれば、それは世界に一冊だけの本になります。

つながる読書術(9784062881333)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-04-07 06:05:06

つながる読書術(9784062881333)

P.140 の気になるフレーズ

読書量が多くなればなるほど、この本をなぜ買ったか、忘れてしまって当然です。が、その「なぜ」は、とても重要なことですから、何らかの形(コピーをして本に挟むか、メモをするか)で判別できるようにすることをお奨めします。

つながる読書術(9784062881333)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-04-06 05:23:02

つながる読書術(9784062881333)

P.129 の気になるフレーズ

本を読んだら、人に教えてあげたい箇所と、その理由を抽出する。読書の要諦は、こうして自分の意見を明確にしてみることです。

つながる読書術(9784062881333)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-04-06 05:07:11

[1]  << 前へ  231 | 232 | 233 | 234 | 235 | 236 | 237 | 238 | 239 | 240 |  次へ >>  [277]