自宅で参加できる読書会
NO. 00187182 DATE 2020 05 28

Web読書会サイト「RETHAC」とは

Web上で読書会を行うサイトです。
時間も場所も選ばずにいつでもどこからでも
読書感想や意見を交換することができます。

「初めての方へ」より

登録して今すぐ参加する(無料)

本の検索

これまで紹介された気になるフレーズ

最新情報

新着記事順

新着書籍順

投稿数順

キーワードを設定して記事を絞り込む

[1]  << 前へ  241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 |  次へ >>  [370]

幸福について(9784334753696)

P.47 の気になるフレーズ

何事につけても、一般に他人や外部に多くを期待してはいけない。「自分は他人にとって、どんな人間でありうるか」ということになると、たいそう狭く限られてくる。だれもが結局は独りであって、「いま、独りであるこの自分はどんな人間なのか」が問題となる。

幸福について(9784334753696)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-01-20 06:49:21

幸福について(9784334753696)

P.33 の気になるフレーズ

「客観的に現実にいかなる事態なのか」ではなく、「私たちにとって、いかなる事態なのか、私たちが事態をどう把握したのか」が、私たちを幸福にしたり不幸にしたりするのである。

幸福について(9784334753696)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-01-20 06:42:57

バルザック「人間喜劇」セレクション(第7巻)(9784894341555)

P.378 の気になるフレーズ

三十万フランあれば、二人でヴェネツィアのどこかの屋敷にでも隠れて、しあわせに暮らせばいい、世の中のことなんか忘れて。こうして二人は、まるで小説のような絵空事を語り合うのだった。
翌日ヴィクチュルニアンが三十万フランの手形を作成して、ケレール商会に持参したところ、あっさりと支払ってくれた。

バルザック「人間喜劇」セレクション(第7巻)(9784894341555)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-01-20 05:39:04

金融小説名篇集(9784894341555)

P.374 の気になるフレーズ

モリエールの数ある栄光のひとつは、ひとつの側面からとはいえ、こうした女性の性質を、『人間嫌い』のなかでセリメーヌという、彼が大理石で彫り上げた最高の彫像のうちに、みごとに描き出したことにある(大理石marbreは「冷たい」「無感動な」という含意をもつ)。

金融小説名篇集(9784894341555)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-01-19 06:57:15

金融小説名篇集(9784894341555)

P.331 の気になるフレーズ

こうして運悪くヴィクチュルニアンは、パリの放蕩者の世界にひきこまれてしまった。それはド・マルセー、ロンクロール、マクシム・ド・トラーユ、デ・リュポー、ラスティニャック、ヴァンドネス、ダジュダ=ピント、ボードノール、ラ・ロッシュ=ユゴン、マネルヴィルといった連中だ。

金融小説名篇集(9784894341555)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-01-18 05:42:59

金融小説名篇集(9784894341555)

P.321 の気になるフレーズ

息子よ、おまえはカロルを名のることのできる人間なのだ、おまえは身分の低い者との不釣り合いな結婚などによって、一度たりともけがされたことのない純血なのだということを覚えておくのだぞ。

金融小説名篇集(9784894341555)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-01-17 06:03:49

金融小説名篇集(9784894341555)

P.316 の気になるフレーズ

「デグリニョン伯爵に金を貸すとは、おまえもずいぶん出すぎたことをしおって。今すぐ金を返して、以後出入り差し止めとなっても文句はいえまいに。なにしろ伯爵を悪行に駆りたてたのだからな」
(中略)老いたる公証人は、深く恥じいって、小さくなっていた。

金融小説名篇集(9784894341555)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-01-17 05:56:46

金融小説名篇集(9784894341555)

P.305 の気になるフレーズ

偉大な性格の人間ならば、あやまちは自分にだけ告白して、みずからを罰するものではないか。ところが弱い性格の者は、その淵を伝い歩くなど、あまりにむずかしすぎて、結局は愚行というわだちにはまってしまう。

金融小説名篇集(9784894341555)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-01-17 05:45:41

金融小説名篇集(9784894341555)

P.296 の気になるフレーズ

アルマンド嬢のような独身の女性は、不幸が生じていても、それを認めようとはしないけれど、母親は、それよりもずっと早くから不幸を予見しているものなのだ。

金融小説名篇集(9784894341555)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-01-16 05:28:53

金融小説名篇集(9784894341555)

P.278 の気になるフレーズ

子供は、相手が真に威厳のある人間ならば、けっしてばかにしたりしないものだ。

金融小説名篇集(9784894341555)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-01-15 05:30:57

[1]  << 前へ  241 | 242 | 243 | 244 | 245 | 246 | 247 | 248 | 249 | 250 |  次へ >>  [370]