自宅で参加できる読書会
NO. 00187207 DATE 2020 05 29

Web読書会サイト「RETHAC」とは

Web上で読書会を行うサイトです。
時間も場所も選ばずにいつでもどこからでも
読書感想や意見を交換することができます。

「初めての方へ」より

登録して今すぐ参加する(無料)

本の検索

これまで紹介された気になるフレーズ

最新情報

新着記事順

新着書籍順

投稿数順

キーワードを設定して記事を絞り込む

[1]  << 前へ  271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 |  次へ >>  [370]

ヘンリー・ライクロフトの私記(9784334752781)

P.30 の気になるフレーズ

「人間は愚痴の固まりで、自分の不幸をくよくよ思ってばかりいる」

ヘンリー・ライクロフトの私記(9784334752781)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2017-07-18 05:42:57

ヘンリー・ライクロフトの私記(9784334752781)

P.51 の気になるフレーズ

『ティブルス』の最後のページに鉛筆の書き込みがあった。「読了、一七九二年十月四日」。百年近く前にこの本を持っていたのは、いったいどんな人物だろうか。

ヘンリー・ライクロフトの私記(9784334752781)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2017-07-18 05:34:47

写真をアートにした男(9784096822241)

P.287 の気になるフレーズ

「壁ってね、いつもいろいろな作家の作品を見ているとね、ひとつの壁は真っ白で何もなくて、自分が好きなものが掛かっているというイマジネーションをしたほうがよいのですよ。今日はここにブレッソンがあるとか、オノデラユキがあるとか。考えたほうがいいんだよ」

写真をアートにした男(9784096822241)

総コメント数:3 投稿者:mgnnmk 投稿日:2017-07-15 17:07:09

「やる気スイッチ」が入る! 30のヒント(9784569783840)

P.35 の気になるフレーズ

目標もなく何も行動していないと、何かわからない不安のようなものが大きく膨らんでくるのです。

「やる気スイッチ」が入る! 30のヒント(9784569783840)

総コメント数:1 投稿者:udonmama0712 投稿日:2017-07-15 09:26:24

イラスト版 子どもの心のコーチング(9784569818597)

P.30 の気になるフレーズ

親の期待が強く、日々干渉されたりヘルプされ続けると、子どもは「あるがままの自分ではいけない」というメッセージを受けることになります。

イラスト版 子どもの心のコーチング(9784569818597)

総コメント数:1 投稿者:udonmama0712 投稿日:2017-07-14 11:04:17

イラスト版 子どもの心のコーチング(9784569818597)

P.97 の気になるフレーズ

子どもの問題解決に親の意見はいりません。必要なのは、話を聞いてくれる人です。

イラスト版 子どもの心のコーチング(9784569818597)

総コメント数:1 投稿者:udonmama0712 投稿日:2017-07-14 10:30:42

ゾマーさんのこと(9784163136202)

P.18 の気になるフレーズ

雪が舞い落ちようと雹が降ろうと、嵐であろうと土砂降りの雨であろうと、太陽が照りつけていようと、ハリケーンが襲ってこようと、ゾマーさんはいつも歩いていた。

ゾマーさんのこと(9784163136202)

総コメント数:3 投稿者:kukka55 投稿日:2017-07-12 12:20:33

百年の孤独(9784105090111)

P.46 の気になるフレーズ

(前略)数人の村の子供たちを乗せて、空飛ぶ魔法の絨毯が工房の窓をかすめた。息子たちが夢中になっていると、そちらを見向きもしないでホセ・アルカディオ・ブエンディアが言った。「せいぜい楽しませておけ。わしらは、あんなみっともないベッドカバーよりもっと科学的なやり方で、やつらよりうまく飛んでみせるから。」

百年の孤独(9784105090111)

総コメント数:1 投稿者:kukka55 投稿日:2017-07-12 12:03:25

ボヴァリー夫人(9784102085011)

P.177 の気になるフレーズ

いや、そういう道徳は二つあるのです。ちっぽけな、約束ごとの道徳、人間の道徳。たえず変わり、やかましくいいたてる。あすこに見える馬鹿どもの寄りあいのように下のほうで地面すれすれにうごいている道徳。

ボヴァリー夫人(9784102085011)

総コメント数:1 投稿者:kukka55 投稿日:2017-07-12 11:56:23

ボヴァリー夫人(9784102085011)

P.177 の気になるフレーズ

なァに、義務とは偉大なものを感じ、美しいものを求めることで、なにからなにまでの社会の慣習をそのためにうける屈辱といっしょにうけいれることじゃないんだ。

ボヴァリー夫人(9784102085011)

総コメント数:2 投稿者:kukka55 投稿日:2017-07-12 11:47:28

[1]  << 前へ  271 | 272 | 273 | 274 | 275 | 276 | 277 | 278 | 279 | 280 |  次へ >>  [370]