自宅で参加できる読書会
NO. 00117226 DATE 2019 06 18

読書会サイト「RETHAC」とは

Web上で読書会を行うサイトです。
時間も場所も選ばずにいつでもどこからでも
読書感想や意見を交換することができます。

「初めての方へ」より

twitterアカウントで今すぐ参加する

※twitterのアカウントで参加できるようになりました!(新規登録手続き不要)

本の検索

これまで紹介された気になるフレーズ

最新情報

新着記事順

新着書籍順

投稿数順

Web読書会

キーワードを設定して記事を絞り込む

[1]  << 前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [259]

おらおらでひとりいぐも(9784309026374)

P.80 の気になるフレーズ

まさか、でも虔十だ。あの宝石のような物語の主人公が目の前にいる。

おらおらでひとりいぐも(9784309026374)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-06-14 05:10:41

おらおらでひとりいぐも(9784309026374)

P.73 の気になるフレーズ

東京オリンピックの好景気に沸くこの街で贅沢さえ言わなければ何とかなりそうな気もした。

おらおらでひとりいぐも(9784309026374)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-06-14 04:51:09

おらおらでひとりいぐも(9784309026374)

P.65 の気になるフレーズ

他人には意味もなく無駄とも思えることでも夢中になれたとき、人は本当に幸せなのだろうとも思った。

おらおらでひとりいぐも(9784309026374)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-06-13 05:16:28

おらおらでひとりいぐも(9784309026374)

P.57 の気になるフレーズ

時間がたてばさみしさなどというものは薄紙をはがすように少しずつ解消するはずなのだ、日にちが薬なのだもの、いつかは静まる、そう思ってごまかしごまかしやってきて、何とか克服できたと思った端からぶり返す痛み、ああこれは一生モンのいだみであるごどよ、逃げられねでば。

おらおらでひとりいぐも(9784309026374)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-06-13 05:08:52

おらおらでひとりいぐも(9784309026374)

P.18 の気になるフレーズ

肝心要の自分の呼び名がふらつぐようでは、おらこの先どうなってしまうんだべが、だらしなぐあっちゃこっちゃ心が揺れる人になりかねねぇ、そういう恐れが桃子さんの子供心にたしかにあったのだった。

おらおらでひとりいぐも(9784309026374)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-06-13 04:59:24

現代語訳蜻蛉日記(9784006022259)

P.118 の気になるフレーズ

祓えの場所へくたびれきって到着した。ここはたいへん狭い岬で、下の方は波打ちぎわに車を立てた。みんな降り立ったので、「波が寄せすぎて、立場がない」という古い諺そっくりだった。

現代語訳蜻蛉日記(9784006022259)

総コメント数:4 投稿者:goodbook 投稿日:2019-06-13 04:48:55

現代語訳蜻蛉日記(9784006022259)

P.118 の気になるフレーズ

祓えの場所へくたびれきって到着した。ここはたいへん狭い岬で、下の方は波打ちぎわに車を立てた。みんな降り立ったので、「波が寄せすぎて、立場がない」という古い諺そっくりだった。

現代語訳蜻蛉日記(9784006022259)

総コメント数:4 投稿者:kukka55 投稿日:2019-06-12 09:53:25

現代語訳蜻蛉日記(9784006022259)

P.118 の気になるフレーズ

祓えの場所へくたびれきって到着した。ここはたいへん狭い岬で、下の方は波打ちぎわに車を立てた。みんな降り立ったので、「波が寄せすぎて、立場がない」という古い諺そっくりだった。

現代語訳蜻蛉日記(9784006022259)

総コメント数:4 投稿者:goodbook 投稿日:2019-06-12 06:10:38

現代語訳蜻蛉日記(9784006022259)

P.94 の気になるフレーズ

(前略)私も少し離れた所へ移転して行った。するとなぜかあの人も、特にきらきらしく着飾って一日おきに通って来てくれるので、はかないうちにも心満ちた思いになっていった。「錦を着て故郷に帰る」ということばはあるが、古なじみのあの人の心も、いくぶん私の方に立ち帰ってくるように思えた。「

現代語訳蜻蛉日記(9784006022259)

総コメント数:2 投稿者:goodbook 投稿日:2019-06-12 06:01:51

おらおらでひとりいぐも(9784309026374)

P.32 の気になるフレーズ

不覚にも甘い感傷に襲われて、四つや五つのわらしこにでもなったかのように、ばっちゃの前掛けに顔を埋めておいおいと声を上げて泣きたい衝動に駆られる。

おらおらでひとりいぐも(9784309026374)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-06-12 05:52:06

[1]  << 前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [259]