自宅で参加できる読書会
NO. 00166243 DATE 2020 02 29

読書会サイト「RETHAC」とは

Web上で読書会を行うサイトです。
時間も場所も選ばずにいつでもどこからでも
読書感想や意見を交換することができます。

「初めての方へ」より

twitterアカウントで今すぐ参加する

※twitterのアカウントで参加できるようになりました!(新規登録手続き不要)

本の検索

これまで紹介された気になるフレーズ

最新情報

新着記事順

新着書籍順

投稿数順

Web読書会

キーワードを設定して記事を絞り込む

[1]  << 前へ  301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 |  次へ >>  [349]

資本主義の終焉、その先の世界(9784434212819)

P.36 の気になるフレーズ

二一世紀のゼロ金利はもはや「蒐集」するものがないことを意味しており、「蒐集」の歴史が終わりつつあるのです。

資本主義の終焉、その先の世界(9784434212819)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-03-12 05:27:57

資本主義の終焉、その先の世界(9784434212819)

P.22 の気になるフレーズ

「歴史の危機」とは既存のシステムが崩壊し機能不全に陥ってはいるが、いまだ新しいシステムの姿、形がみえない状況をいいます。

資本主義の終焉、その先の世界(9784434212819)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-03-12 05:14:40

顔をなくした数学者 数学つれづれ(9784000052177)

P.53 の気になるフレーズ

原則は、sine, cosine, tangent, logarithm, limit, …のような単語の略語はローマンにする。sin x の x は略語ではないからイタリックなのである。
(中略)
数学の雑誌の編集をしていたとき、TeXで書かれた原稿で、こういった規則の守られていないのがかなりあったくらいだから、数学の論文、本を書いたことのない読者は、ローマン、イタリックの規則に気付いていないと思う。

顔をなくした数学者 数学つれづれ(9784000052177)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-03-10 06:29:44

会社が正論すぎて、働きたくなくなる 心折れた会社と一緒に潰れるな(9784062728300)

P.185 の気になるフレーズ

大切なのは、「効率と非効率を共存させるしくみづくり」です。

会社が正論すぎて、働きたくなくなる 心折れた会社と一緒に潰れるな(9784062728300)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-03-09 06:31:25

会社が正論すぎて、働きたくなくなる 心折れた会社と一緒に潰れるな(9784062728300)

P.180 の気になるフレーズ

昔は、少々の失敗は気にせず、無邪気にチャレンジできたものですが、それができなくなってしまいました。しかも、こうしたコンプライアンスの徹底のための業務は増えていますから、下手をすると本業よりもコンプライアンス対応に多くの時間が割かれてしまう……。

会社が正論すぎて、働きたくなくなる 心折れた会社と一緒に潰れるな(9784062728300)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-03-09 06:24:37

会社が正論すぎて、働きたくなくなる 心折れた会社と一緒に潰れるな(9784062728300)

P.147 の気になるフレーズ

IT化によって効率はよくなったはずですが、果たして仕事が楽になっているかというと、まったく逆です。ITは人を楽にするための技術ではなかったのでしょうか。

会社が正論すぎて、働きたくなくなる 心折れた会社と一緒に潰れるな(9784062728300)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-03-09 06:12:00

会社が正論すぎて、働きたくなくなる 心折れた会社と一緒に潰れるな(9784062728300)

P.130 の気になるフレーズ

闇雲に成長を目的としていない。

会社が正論すぎて、働きたくなくなる 心折れた会社と一緒に潰れるな(9784062728300)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-03-09 06:03:31

顔をなくした数学者 数学つれづれ(9784000052177)

P.25 の気になるフレーズ

幾何のセミナールにも全然顔を出さず、いつも、数学教室のあるエヴァンス・ホールの廊下を独りで黙って動物園の熊のようにぐるぐる歩いて数学を考えていた。

顔をなくした数学者 数学つれづれ(9784000052177)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-03-08 06:15:47

小さな出版社のもっとおもしろい本 (SAN-EI MOOK 男の隠れ家教養シリーズ)(9784779626890)

P.8 の気になるフレーズ

売れるか売れないか、計算抜きでやっている。これが今、社会にとって必要なんじゃないか、だったら作らなくては。

小さな出版社のもっとおもしろい本 (SAN-EI MOOK 男の隠れ家教養シリーズ)(9784779626890)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-03-07 06:23:55

美しすぎる数学(9784121505057)

P.154 の気になるフレーズ

A5→B5→A4→B4→A3と大きさがうまい具合に大きくなっています。A版だけですといきなり大きさが倍になってしまいますが、ちょうどその間にB版が入り込んで間の大きさを補完しているわけです。

美しすぎる数学(9784121505057)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-03-05 05:21:40

[1]  << 前へ  301 | 302 | 303 | 304 | 305 | 306 | 307 | 308 | 309 | 310 |  次へ >>  [349]