自宅で参加できる読書会
NO. 00195769 DATE 2020 07 17

Web読書会サイト「RETHAC」とは

Web上で読書会を行うサイトです。
時間も場所も選ばずにいつでもどこからでも
読書感想や意見を交換することができます。

「初めての方へ」より

登録して今すぐ参加する(無料)

本の検索

これまで紹介された気になるフレーズ

最新情報

新着記事順

新着書籍順

投稿数順

キーワードを設定して記事を絞り込む

[1]  << 前へ  321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 |  次へ >>  [374]

成長から成熟へ(9784087207132)

P.115 の気になるフレーズ

驚異の高度成長を誇った日本の経済も、六〇年代の高度成長期から七〇年代以降は安定成長期に移り、九〇年代からは低成長期に入ります。それでも、大量生産・大量消費の歯車を止めることのできない人たちは、あの手この手の策を駆使して人びとのサイフのひもをゆるめさせることに血眼になっていました。

成長から成熟へ(9784087207132)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-09-24 05:24:14

成長から成熟へ(9784087207132)

P.96 の気になるフレーズ

もう人びとの家にモノはほぼそろってしまったというか、せまい家ならあふれている時代になってきた。で、生活を便利にしてくれるモノより、生活を楽しくしてくれるコトに、消費の重点が移ってきたということになります。

成長から成熟へ(9784087207132)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-09-24 05:15:25

限界にっぽん(9784000227988)

P.216 の気になるフレーズ

一般的にコスト削減を優先すると従業員の心は荒廃する。労働の質が下がり、結果的に高くつく

限界にっぽん(9784000227988)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-09-23 05:43:52

限界にっぽん(9784000227988)

P.186 の気になるフレーズ

票とカネの見返りに、介護施設に有利な報酬改定やルール改正を行う「介護族」が増え、施設に配られる介護保険料や税金がその政治活動に吸い取られていく。「成長産業」の恩恵は、働く人たちには及ばない。

限界にっぽん(9784000227988)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-09-23 05:33:53

成長から成熟へ(9784087207132)

P.88 の気になるフレーズ

一九六一年のはじめに出たトリスウイスキーの広告にしびれました。

「人間」らしく
やりたいナ

トリスを飲んで
「人間」らしく
やりたいナ

「人間」なんだからナ

 のちにこの広告は、寿屋(現サントリー)の宣伝部にいた開高健さんが書いたものだと知りましたが、モノやカネの豊かさだけにふりまわされているような当時の世の中への怒りのようなものを、ぼくは感じました。

成長から成熟へ(9784087207132)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-09-22 07:03:08

成長から成熟へ(9784087207132)

P.58 の気になるフレーズ

「一つはもしポータブル・ラジオが一〇年もつものとしたら、販売が一定量の持続的生産をこなしきれないうちに、市場は飽和してしまうだろう……。第二に、もし長い寿命が製品の特徴になるとすれば、使用者は加速度的な進歩の恩恵にあずかることができなくなるだろう。」

成長から成熟へ(9784087207132)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-09-22 06:51:09

限界にっぽん(9784000227988)

P.159 の気になるフレーズ

大企業の注文に応える中で、下請け企業から斬新な技術が生まれてきた。「大企業と中小企業は車の両輪。その関係が崩れれば、日本全体が競争力を失う」

限界にっぽん(9784000227988)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-09-21 06:12:37

限界にっぽん(9784000227988)

P.146 の気になるフレーズ

週末を利用して韓国や中国で技術指導して報酬を得る「アルバイト」を抑えるために、技術者のパスポートを会社で一括管理したり、週末の空港での搭乗の様子をビデオで撮って部下がいないかをチェックしたりする企業もある。

限界にっぽん(9784000227988)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-09-20 04:37:11

限界にっぽん 悲鳴をあげる雇用と経済(9784000227988)

P.141 の気になるフレーズ

中国などへの工場移転は当初、コスト削減と国際的な分業体制づくりをめざす「国内生産代替型」が中心だった。だが最近は、伸びざかりの新興国の需要をつかもうとする「市場追求型」の色彩が強まっている。

限界にっぽん 悲鳴をあげる雇用と経済(9784000227988)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-09-20 04:30:26

成長から成熟へ(9784087207132)

P.56 の気になるフレーズ

ぼく自身の体験から言っても、ステレオの出現は、レコード好きにとって歓迎すべき革命でした。しかし、その再生装置が年々高級化し、複雑な機能がどんどんプラスされていくことで、アンプのツマミがやたらにふえていく。結局は、生涯さわることもないようなツマミを見てため息をつくという、そんなばかばかしいことにもなりかねません。高級化が必ずしもいいことだとは言えないわけで、これは階段を一つ上がった計画的廃品化だとも言えそうです。

成長から成熟へ(9784087207132)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2016-09-16 05:33:38

[1]  << 前へ  321 | 322 | 323 | 324 | 325 | 326 | 327 | 328 | 329 | 330 |  次へ >>  [374]