自宅で参加できる読書会
NO. 00097815 DATE 2019 02 17

読書会サイト「RETHAC」とは

Web上で読書会を行うサイトです。
時間も場所も選ばずにいつでもどこからでも
読書感想や意見を交換することができます。

「初めての方へ」より

登録して今すぐ参加する(無料)

本の検索

これまで紹介された気になるフレーズ

最新情報

新着記事順

新着書籍順

投稿数順

Web読書会

キーワードを設定して記事を絞り込む

[1]  << 前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [221]

自負と偏見(9784102131039)

P.294 の気になるフレーズ

彼女を一段目下の女と見、それはそのまま人間的低さと見る彼の考え、――いくら好きでも、家柄ちがいということがあれば、やはり理性的に考えて、そう簡単に結ばれるわけにはいかぬという彼の結婚観――そうしたものは、じつに熱心に縷々として述べられた。

自負と偏見(9784102131039)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-01-25 05:42:59

自負と偏見(9784102131039)

P.293 の気になるフレーズ

「ずいぶん抑えに抑えたのですが、だめなんです。もうだめです。僕のこの気持、どうしてももう抑えることができない。ねえ、どうか言わせてください、どんなにあなたを熱愛しているか」

自負と偏見(9784102131039)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-01-25 05:36:38

自負と偏見(9784102131039)

P.288 の気になるフレーズ

なんでも彼のある友人というのが、まことに軽率な結婚をしようというので、見かねてうまくつぶしてやったが、ほんとうにいいことをしたという、ただそれだけなんです。

自負と偏見(9784102131039)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-01-25 05:32:06

自負と偏見(9784102131039)

P.273 の気になるフレーズ

「ある種の人たちのもっているような才能に欠けている。たとえば、はじめての人とでも心安く話せるというあれですね。よくあるように、そういう人たちの話にうまく調子を合わせること、そしてまたそうした話に、自分もいかにも興味がありそうな顔をすること、それがどうもできないんだな」

自負と偏見(9784102131039)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-01-23 05:17:37

自負と偏見(9784102131039)

P.265 の気になるフレーズ

エリザベスは、ここへ着いてまもなく、そのうち二、三週間もすると、ミスター・ダーシーがくるはずだ、ということは聞いていた。ダーシーといえば、彼女としては、これほどきらいな人間もあまりなかったが、それにしても、彼が来て加わるとなれば、いつものここの会食も、少しは新味が出るかもしれぬ。

自負と偏見(9784102131039)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-01-22 05:37:39

自負と偏見(9784102131039)

P.228 の気になるフレーズ

財産がないということはね、せっかくの愛情までだめにしてしまうことがあるのよ。

自負と偏見(9784102131039)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-01-21 05:42:54

自負と偏見(9784102131039)

P.214 の気になるフレーズ

つまり、わたしはね、この世でほんとうに愛せる人間なんて、ほとんどいないと思うの。

自負と偏見(9784102131039)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-01-19 08:58:43

自負と偏見(9784102131039)

P.195 の気になるフレーズ

だが、その実シャーロットの親切は、とてもエリザベスなどの思いも及ばないところに、その狙いはあったのだった――つまり、ミスター・コリンズの鉾先を、すべて自分にひきつけてしまうことによって、もはや二度とふたたびエリザベスのほうには、向けさせないということだった。

自負と偏見(9784102131039)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-01-18 06:01:44

自負と偏見(9784102131039)

P.193 の気になるフレーズ

「でもね、リジー、相手の方のお姉さんも、お友達もみんな別の結婚を望んでいるような人と結婚してね、かりにいちばんよくゆくとしてよ、果してわたし幸福になれるものかしら?」

自負と偏見(9784102131039)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-01-17 05:51:17

自負と偏見(9784102131039)

P.175 の気になるフレーズ

「ああ、なにからなにまで、なんというかわいい人だろうなあ!」と、しきりに女をよろこばせるつもりらしいが、それがまたいよいよ無細工ときている。「そこでですね、もしご両親の名によって、おゆるしが出るということにでもなればですよ、むろん僕のこの申込みも、当然受けていただけるのでしょうね」

自負と偏見(9784102131039)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-01-15 05:40:40

[1]  << 前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [221]