自宅で参加できる読書会
NO. 00088417 DATE 2018 12 11

読書会サイト「RETHAC」とは

Web上で読書会を行うサイトです。
時間も場所も選ばずにいつでもどこからでも
読書感想や意見を交換することができます。

「初めての方へ」より

登録して今すぐ参加する(無料)

本の検索

これまで紹介された気になるフレーズ

最新情報

新着記事順

新着書籍順

投稿数順

Web読書会

[1]  << 前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [209]

嵐が丘 (新潮文庫)(9784102097045)

P.140 の気になるフレーズ

まず、そのころには、小さいころ受けた教育の成果を台無しにしていました。なにせ、朝早くから夜遅くまで働きづめの重労働です、すすんでものを覚えようという、かつての知識欲も消え去り、読書や勉強を好む気持ちもすっかり失せてしまったのです。

嵐が丘 (新潮文庫)(9784102097045)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-11-06 05:53:12

愛読の方法 (ちくま新書)(9784480071736)

P.79 の気になるフレーズ

本による教育は、得をするため、誰かに勝つため、空威張りして鼻つまみ者になるためにあるのではない。人間として生きる意味とは何かを、時流に乗ぜられることのない喜びのなかで、喜びそのものとして知るためにある。

愛読の方法 (ちくま新書)(9784480071736)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-11-05 05:54:36

嵐が丘 (新潮文庫)(9784102097045)

P.126 の気になるフレーズ

「悪い人たちを罰するのは、神様の役目だよ。あたしたち人間は赦すことを覚えなくちゃ」

嵐が丘 (新潮文庫)(9784102097045)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-11-05 05:48:34

嵐が丘 (新潮文庫)(9784102097045)

P.97 の気になるフレーズ

「キャサリン嬢様はどこ?」あたしはあわてて声をあげました。「危ない目にあったんじゃないでしょうね?」
「鶫の辻の屋敷だよ」ヒースクリフは答えました。

嵐が丘 (新潮文庫)(9784102097045)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-11-04 08:14:41

嵐が丘 (新潮文庫)(9784102097045)

P.88 の気になるフレーズ

「わたしはおまえを愛せんのだよ。お兄ちゃんよりもまだ悪い子だ。さあ、お祈りを唱えに行きなさい、いい子だから。神様にお赦しを乞うんだぞ。まったく、お母さんもわたしも、お前を育てたことをきっと悔やむだろう!」

嵐が丘 (新潮文庫)(9784102097045)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-11-03 10:16:08

嵐が丘 (新潮文庫)(9784102097045)

P.84 の気になるフレーズ

あんな独りよがりでうんざりする偽善者は、後にも先にもいませんでしたよ。聖書を読みあさって勝手に解釈し、よい約束は自分にだけあてはめ、悪しき呪いは隣人になげつける、という具合です。

嵐が丘 (新潮文庫)(9784102097045)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-11-03 10:09:32

嵐が丘 (新潮文庫)(9784102097045)

P.70 の気になるフレーズ

「ええ、いいですとも、旦那様! ちょっとばかし縫い物をとってきたら、お望みになるだけこちらにいますよ。ところで、お風邪をひいたようですね。わかりましたよ、さっき身震いしてらしたのが。お粥でも召し上がって、退治しなくちゃ」

嵐が丘 (新潮文庫)(9784102097045)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-11-03 10:03:28

愛読の方法 (ちくま新書)(9784480071736)

P.71 の気になるフレーズ

ロボットという発想は、人間の手を不要にする道具の究極にある。不要になれば、人間は楽をすることができるが、そういう楽が、私たちにどんな影響を与えるか。私たちをどこまで鈍感にし、生き甲斐を見失って苦しむ不幸な、恐ろしい動物にするか。そのことを考えられる智慧を持つ者と、ロボットの開発者とは、プラトンが言うように確かに別人だろう。

愛読の方法 (ちくま新書)(9784480071736)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-11-02 05:48:10

愛読の方法 (ちくま新書)(9784480071736)

P.53 の気になるフレーズ

創っているのは、書き手というよりは、本を読む人自身である。

愛読の方法 (ちくま新書)(9784480071736)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-11-01 06:49:20

愛読の方法 (ちくま新書)(9784480071736)

P.43 の気になるフレーズ

「或る書物狂の老人」は、古代バビロニアの叙事詩のなかで、少女が王を慰めた言葉を暗唱できる。が、息子を亡くした隣人に、どんな言葉をかけたらいいのかわからない。なぜなら、この老人には、人間なら持つはずの然るべき悲しみというものが、もはやないから。

愛読の方法 (ちくま新書)(9784480071736)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-11-01 06:43:10

[1]  << 前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [209]