自宅で参加できる読書会
NO. 00097821 DATE 2019 02 17

読書会サイト「RETHAC」とは

Web上で読書会を行うサイトです。
時間も場所も選ばずにいつでもどこからでも
読書感想や意見を交換することができます。

「初めての方へ」より

登録して今すぐ参加する(無料)

本の検索

これまで紹介された気になるフレーズ

最新情報

新着記事順

新着書籍順

投稿数順

Web読書会

キーワードを設定して記事を絞り込む

[1]  << 前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [221]

銀河鉄道の父(9784062207508)

P.357 の気になるフレーズ

「読書会をひらいたり、近所のわらしゃどをあつめて童話っこを読んでやったり。それに……」

銀河鉄道の父(9784062207508)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-12-25 05:28:39

銀河鉄道の父(9784062207508)

P.346 の気になるフレーズ

本郷あたりの古本屋では、一冊五十銭で、それも山のように積んで売られているという。

銀河鉄道の父(9784062207508)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-12-25 05:25:04

銀河鉄道の父(9784062207508)

P.328 の気になるフレーズ

そもそも『春と修羅』という本の題そのものがトシがらみだ。政次郎には、そんな気がしてならなかった。なぜなら「無声慟哭」あたりの詩句から見るに、ことに「修羅」の語が、もうトシのいない世にひとり生きなければならない胸のいたみを示している。

銀河鉄道の父(9784062207508)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-12-25 05:19:33

銀河鉄道の父(9784062207508)

P.303 の気になるフレーズ

四月八日、日曜日。
県でもっとも読まれる新聞のひとつ「岩手毎日新聞」に、詩と童話が掲載された。(中略)おおけなくも二号活字で、

 心象スケッチ 外輪山

 という詩の題が掲げられ(ただし「スケッチ」の割書は五号)、次に少し小さな字で、

 宮沢賢治

 と誤植なしで作者名が添えられているのを見て、
(とうとう)
 新聞をひろげたまま、腹痛を起こした人のように前かがみになった。

銀河鉄道の父(9784062207508)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-12-25 05:11:48

ボヴァリー夫人(9784102085011)

P.324 の気になるフレーズ

「ああ、こいつはたぶん、こないだご案内したお客さんのでしょうな。男や女まじりにおどけの好きな陽気なご連中でね、菓子にシャンパンにラッパなどもちこんで、いやはや大さわぎ! なかでも、小っちゃいな髯をはやかした背の高い男まえのお客ときちゃ、ひどくおもしろい人でね。そのお客にほかのみなさんが――おい、なにか話せ……アドルフ……いや、ドドルフ君、とかなんとかしかけて」

ボヴァリー夫人(9784102085011)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-12-24 06:56:30

ボヴァリー夫人(9784102085011)

P.317 の気になるフレーズ

シャルルは父親のことを考えていた。そしてこれまではあまり好きでもないとおもっていたこの人にたいしこんなに情愛を感じているのに驚くのであった。

ボヴァリー夫人(9784102085011)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-12-24 06:52:03

銀河鉄道の父(9784062207508)

P.288 の気になるフレーズ

「あめゆじゅとてちてけんじゃ」

銀河鉄道の父(9784062207508)

総コメント数:2 投稿者:goodbook 投稿日:2018-12-23 08:00:09

銀河鉄道の父(9784062207508)

P.293 の気になるフレーズ

「耳、ごうど鳴って。……」

銀河鉄道の父(9784062207508)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-12-23 07:51:04

銀河鉄道の父(9784062207508)

P.288 の気になるフレーズ

「あめゆじゅとてちてけんじゃ」

銀河鉄道の父(9784062207508)

総コメント数:2 投稿者:goodbook 投稿日:2018-12-23 07:41:21

銀河鉄道の父(9784062207508)

P.250 の気になるフレーズ

「題名は『風野又三郎』だじゃい。どっどどどどうど、どどうど、どどう。ああまいざくろも吹きとばせ、すっぱいざくろもふきとばせ。どっどどどどうど、どどうど、どどう……」

銀河鉄道の父(9784062207508)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2018-12-23 07:35:35

[1]  << 前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [221]