自宅で参加できる読書会
NO. 00139686 DATE 2019 10 19

読書会サイト「RETHAC」とは

Web上で読書会を行うサイトです。
時間も場所も選ばずにいつでもどこからでも
読書感想や意見を交換することができます。

「初めての方へ」より

twitterアカウントで今すぐ参加する

※twitterのアカウントで参加できるようになりました!(新規登録手続き不要)

本の検索

これまで紹介された気になるフレーズ

最新情報

新着記事順

新着書籍順

投稿数順

Web読書会

キーワードを設定して記事を絞り込む

[1]  << 前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [312]

レス(9784152098771)

P.22 の気になるフレーズ

しかし、実際に恋に落ちてしまったら、「うまくやっていけるだろう」という見込みで生きていくことはできない。それは一人で生きていくよりも悪い。

レス(9784152098771)

総コメント数:2 投稿者:kukka55 投稿日:2019-09-25 10:13:33

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

P.208 の気になるフレーズ

正しい鼻の穴での呼吸を始めるには、片手のこぶしを反対側の脇の下にそっと当てて軽くおしてやる、あるいは、使う鼻の穴の反対側を下にして数分間、寝るだけでもいい。

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-09-25 05:55:51

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

P.191 の気になるフレーズ

ああ、一片の疑いもなく、自分が本当は普通の凡人だということを自覚すれば、なんと多くの可能性と推進力がみえてくることだろう!

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-09-25 05:47:27

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

P.167 の気になるフレーズ

父さんがぼくくらいの年だった頃に、どんなことをしたかききたいんじゃない。それよりもっと話しづらいこと。つまり、どんなことを想像してわくわくしたり楽しんだりしたかという、話しづらいことをききたいんだ。そういう気持ちがなければ、欲望のための器官なんて、ないも同然なんだから! 父さん、どうか、恥なんか忘れて。

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-09-25 05:34:57

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

P.165 の気になるフレーズ

母さん、ミセス・ハッピーは偶然だけど、完璧な脚と足首と、生意気な胸と、張りがあってかわいいお尻と、びっくりするくらい小さな足と、とっても小さな足の指が母さんそっくりなんだ。

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-09-25 05:21:57

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

P.153 の気になるフレーズ

生まれてからかなり長い間――ほぼ四十六年間――ずっと、自分がきちんと配線された照明器具のような気がしていた。

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-09-25 05:11:17

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

P.141 の気になるフレーズ

ベティ・ウォーカーは洞察力がゴムのナイフ並みで、男に関してロイスにひとつふたつアドバイスをした。

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-09-25 05:01:13

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

P.137 の気になるフレーズ

その日の朝、ビルは仕事にでかけようと起き上がって、ふと隣のベッドをみたとき、それまでとまったく違うロイスをみた。枕に押しつけた顔はむくんで、まさに寝顔そのもので、唇は乾いていた。それまでで最低の顔といってもいい。ところが、その顔をみた瞬間、ビルは彼女に夢中になった。起きがけの顔をみせても平気な女は初めてだったのだ。

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-09-25 04:56:28

レス(9784152098771)

P.56 の気になるフレーズ

 フレディ・ペルーは離陸する際、ほかの人を助ける前に自分の酸素マスクを確保しなさいと言われる必要のない男である。
 これはバーで友達が来るのを待っているとき、彼らがよく遊んだゲームだった。
(中略)
 フレディは首を振り、一緒に巻き毛が弾んだ。それから溜め息をついて言った。「それは正しくないよ。僕たちが出会ったときは、もしかしたらそうだったかもしれない。でも、それはずっと昔の話さ。僕が何て言おうとしていたかわかる?」
 レスはわからないと言った。
 若者は恋人をじっと見つめ、ビールをひと口すする前に言った。「アーサー・レスは僕の知る限り最も勇敢な人である」

レス(9784152098771)

総コメント数:3 投稿者:goodbook 投稿日:2019-09-24 06:41:07

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

P.143 の気になるフレーズ

ストーク・クラブを出るときにはかなり酔っていた。そして歩いて、歩いて、歩いた。そのうち動物園のシマウマの檻の前のベンチに座り、なんとか酔いがさめて、膝の震えが止まると、家にもどった。

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-09-24 06:24:14

[1]  << 前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [312]