自宅で参加できる読書会
NO. 00150822 DATE 2019 12 15

読書会サイト「RETHAC」とは

Web上で読書会を行うサイトです。
時間も場所も選ばずにいつでもどこからでも
読書感想や意見を交換することができます。

「初めての方へ」より

twitterアカウントで今すぐ参加する

※twitterのアカウントで参加できるようになりました!(新規登録手続き不要)

本の検索

これまで紹介された気になるフレーズ

最新情報

新着記事順

新着書籍順

投稿数順

Web読書会

キーワードを設定して記事を絞り込む

[1]  << 前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [332]

双極性障害と闘う(9784895445788)

P.76 の気になるフレーズ

この時期、私は初めてクレジットカードを作ったのだが、限度額いっぱい使った。双極性障害患者の場合、「躁」状態の時に、散財する人が少なくない。これは、他の病気にはない大きな特徴でもある。

双極性障害と闘う(9784895445788)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-11-28 05:50:49

巫女(9784003275726)

P.152 の気になるフレーズ

でも、あの人の生き生きとした姿が眼に浮かぶよ、あの人は死んだ甲斐がなかったみたいじゃ。

巫女(9784003275726)

総コメント数:1 投稿者:kukka55 投稿日:2019-11-27 19:11:43

巫女(9784003275726)

P.137 の気になるフレーズ

愛なんて優しさとはほとんど無関係だってことを心の奥底で認めにゃならんことが辛かった。

巫女(9784003275726)

総コメント数:1 投稿者:kukka55 投稿日:2019-11-27 18:41:00

巫女(9784003275726)

P.76 の気になるフレーズ

大体、老女は誰のことも本当に良くは言わなんだが、およそ人の欠点には鋭い目を持っておったわい。なんせ、若くて、経験もなかったもんだから、わしが老女を通して抱いた世界像はいびつで、ひん曲がっておった。(中略)わしらは、真実なんていう知識を、こんな風に、本来一番信じていない者から知らされ、一番きらっているものに無意識に引きずりまわされるもんじゃ。

巫女(9784003275726)

総コメント数:1 投稿者:kukka55 投稿日:2019-11-27 18:32:41

巫女(9784003275726)

P.109 の気になるフレーズ

 人の顔に見られる安らぎが叱責に感じられることがあるなんて妙なことかもしれんが、事実そうじゃった。自分がそんな安らぎを持っていないこと、自分の内に安らぎを感じることができないことでわしは自分を責めた。

巫女(9784003275726)

総コメント数:3 投稿者:kukka55 投稿日:2019-11-27 18:23:05

独り居の日記 新装版(9784622085584)

P.6 の気になるフレーズ

一つの目的のために、つまり自分の考えていることを知り、自分がどこにいるかを見出すために、すべての詩も小説も書いてきた。けれど私には自分の納得する人間になることができない。だから今私は不完全な機械のような気がするのだ。

独り居の日記 新装版(9784622085584)

総コメント数:3 投稿者:kukka55 投稿日:2019-11-27 18:12:17

巫女(9784003275726)

P.63 の気になるフレーズ

またわしには分かっておったわい、連中が神のために生きているんではなくて、その神の神殿のために生きておる、連中が愛しているのは神殿じゃ、神様じゃない、世間での神殿の威光と評判じゃということがのう。

巫女(9784003275726)

総コメント数:4 投稿者:kukka55 投稿日:2019-11-27 18:07:19

独り居の日記 新装版(9784622085584)

P.6 の気になるフレーズ

一つの目的のために、つまり自分の考えていることを知り、自分がどこにいるかを見出すために、すべての詩も小説も書いてきた。けれど私には自分の納得する人間になることができない。だから今私は不完全な機械のような気がするのだ。

独り居の日記 新装版(9784622085584)

総コメント数:3 投稿者:goodbook 投稿日:2019-11-27 05:41:31

独り居の日記 新装版(9784622085584)

P.6 の気になるフレーズ

ここにある雰囲気は、秩序と美である。それは、ここに戻ってきた私をつかのま脅えさせる。私は自分が十分でないと感じる。開かれた空間、瞑想することのできる場所を私は作りあげはした。しかし、その内部に自分が見出せなかったらどうしようと。

独り居の日記 新装版(9784622085584)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-11-27 05:36:55

巫女(9784003275726)

P.63 の気になるフレーズ

またわしには分かっておったわい、連中が神のために生きているんではなくて、その神の神殿のために生きておる、連中が愛しているのは神殿じゃ、神様じゃない、世間での神殿の威光と評判じゃということがのう。

巫女(9784003275726)

総コメント数:4 投稿者:goodbook 投稿日:2019-11-27 05:25:06

[1]  << 前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [332]