自宅で参加できる読書会
NO. 00160155 DATE 2020 01 29

読書会サイト「RETHAC」とは

Web上で読書会を行うサイトです。
時間も場所も選ばずにいつでもどこからでも
読書感想や意見を交換することができます。

「初めての方へ」より

twitterアカウントで今すぐ参加する

※twitterのアカウントで参加できるようになりました!(新規登録手続き不要)

本の検索

これまで紹介された気になるフレーズ

最新情報

新着記事順

新着書籍順

投稿数順

Web読書会

キーワードを設定して記事を絞り込む

[1]  << 前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [342]

マチネの終わりに(9784167912901)

P.55 の気になるフレーズ

 これまで通り、彼は自分が、音楽家として、もう一段上の高みにまで至り得ることを信じていた。しかし、そのつもりでいながら、どうもメザシテイタノトハ違う、もっとつまらない山を登っているような気がする。

マチネの終わりに(9784167912901)

総コメント数:3 投稿者:goodbook 投稿日:2019-12-20 05:50:00

孤独論(9784198643492)

P.178 の気になるフレーズ

そうではない凡人でも、しかるべき場所で、きちんと準備をして待てば、落ちてくる餅を手にすることはできます。努力と運は、けっこう密接に結びついているものです。なにかの結果は、努力のゆえでもあり、運のなせる業でもあります。

孤独論(9784198643492)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-12-20 05:31:47

孤独論(9784198643492)

P.163 の気になるフレーズ

作家という職業なのだから書くしかない。自分の能力に失望しようと、途方に暮れようと、書くのが作家の使命である。

孤独論(9784198643492)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-12-20 05:27:42

マチネの終わりに(9784167912901)

P.52 の気になるフレーズ

「父からは、《ヴェニスに死す》症候群だと言われました。父の造語で、その定義は、『中高年になって突然、現実社会への適応に嫌気が差して、本来の自分へと立ち返るべく、破滅的な行動に出ること』だそうです。(後略)

マチネの終わりに(9784167912901)

総コメント数:1 投稿者:kukka55 投稿日:2019-12-18 17:07:22

マチネの終わりに(9784167912901)

P.55 の気になるフレーズ

 これまで通り、彼は自分が、音楽家として、もう一段上の高みにまで至り得ることを信じていた。しかし、そのつもりでいながら、どうもメザシテイタノトハ違う、もっとつまらない山を登っているような気がする。

マチネの終わりに(9784167912901)

総コメント数:3 投稿者:kukka55 投稿日:2019-12-18 17:01:22

孤独論 逃げよ、生きよ(9784198643492)

P.146 の気になるフレーズ

当初は、部屋の窓から見える風景をそのまま書いていました。町全体の様子や、家屋の屋根といった細かいものまで、目につくまま描写してみた。もちろんストーリーなどなくて、断章にもなっていないレベルですけど、なんでもいいから書き続けた。

孤独論 逃げよ、生きよ(9784198643492)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-12-18 05:55:35

孤独論(9784198643492)

P.144 の気になるフレーズ

でも、受験に失敗。挫折は感じませんでした。これといってやりたいことがあるわけでもなかったので、そこからはなんとなく家にいることになった。
傍から見れば、いわゆる引きこもりです。

孤独論(9784198643492)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-12-18 05:52:31

孤独論(9784198643492)

P.139 の気になるフレーズ

その魚市場の記憶は、もしかするとわたしの作品に影響しているのかもしれないと、たまに思います。よく覚えているのは魚のにおい。それに、昼間から酒を飲んでいた得体の知れないおじさんたちの姿も、脳裏に残っている。

孤独論(9784198643492)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-12-18 05:39:12

独り居の日記 新装版(9784622085584)

P.136 の気になるフレーズ

 破壊的なのは忍耐のなさであり、性急さであり、あまりに早く、あまりに多くを期待し過ぎること。

独り居の日記 新装版(9784622085584)

総コメント数:4 投稿者:goodbook 投稿日:2019-12-17 05:59:37

孤独論(9784198643492)

P.102 の気になるフレーズ

時間や手間の無駄を嫌い、学習の便利を追求すればするほど、結局、学習そのものの効果が薄くなる。(吉田武)

孤独論(9784198643492)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-12-17 05:13:19

[1]  << 前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [342]