自宅で参加できる読書会
NO. 00139698 DATE 2019 10 19

読書会サイト「RETHAC」とは

Web上で読書会を行うサイトです。
時間も場所も選ばずにいつでもどこからでも
読書感想や意見を交換することができます。

「初めての方へ」より

twitterアカウントで今すぐ参加する

※twitterのアカウントで参加できるようになりました!(新規登録手続き不要)

本の検索

これまで紹介された気になるフレーズ

最新情報

新着記事順

新着書籍順

投稿数順

Web読書会

キーワードを設定して記事を絞り込む

[1]  << 前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [312]

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

P.115 の気になるフレーズ

「いいよ。みせてあげる」マティは両足をそろえて、縁石から道路まで軽くジャンプして、もどった。それをみてベイブは思った。世界に、こんなに美しいものがあるなんて。

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-09-22 08:15:16

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

P.105 の気になるフレーズ

「その……ヴィンセントが――戦死したのはご存知ですよね」

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-09-22 08:10:28

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

P.72 の気になるフレーズ

「爪がはえて、手がきれいになっていますように。体もきれいになっていますように。きれいなパンツをはいて、きれいなアンダーシャツとワイシャツを着ていますように。青の水玉のネクタイと縦縞のグレーのスーツ。うちにもどって、玄関ドアの錠を差す。コンロでコーヒーをわかして、蓄音機にレコードをかけて、ドアの錠を差す。本を読んで、熱いコーヒーを飲んで、音楽をきいて、ドアの錠を差す。窓を開けて、かわいい物静かな女の子――フランシスじゃなくて、知らない子――を招き入れて、ドアの錠を差す。彼女に部屋を少しひとりで歩いてみてくれないかと頼み、彼女のいかにもアメリカ女性らしい足首をながめ、ドアの錠を差す。彼女にエミリー・ディキンスンの詩を読んで欲しいと頼み――海図がないという詩――ウィリアム・ブレイクの詩――子羊に、だれが汝を造ったのかとたずね続ける詩――を読んでほしいと頼み、ドアの錠を差す。(後略)」

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-09-22 08:04:47

レス(9784152098771)

P.56 の気になるフレーズ

 フレディ・ペルーは離陸する際、ほかの人を助ける前に自分の酸素マスクを確保しなさいと言われる必要のない男である。
 これはバーで友達が来るのを待っているとき、彼らがよく遊んだゲームだった。
(中略)
 フレディは首を振り、一緒に巻き毛が弾んだ。それから溜め息をついて言った。「それは正しくないよ。僕たちが出会ったときは、もしかしたらそうだったかもしれない。でも、それはずっと昔の話さ。僕が何て言おうとしていたかわかる?」
 レスはわからないと言った。
 若者は恋人をじっと見つめ、ビールをひと口すする前に言った。「アーサー・レスは僕の知る限り最も勇敢な人である」

レス(9784152098771)

総コメント数:3 投稿者:kukka55 投稿日:2019-09-21 10:54:36

レス(9784152098771)

P.44 の気になるフレーズ

 アーサー・レスは歳を取った最初の同性愛者である。少なくとも、自分ではときどきそのように感じる。この浴槽で、裸でお湯に浸かっているのは、二十五歳か三十歳の美しい若者であるべきだ。人生の喜びを享受している男。いまの裸体を見られるのは何とも恐ろしい。お腹のあたりまでピンク色で、頭が灰色。鉛筆用とインク用が合体した消しゴムのようだ。ロバートを除けば、ほかに五十歳を過ぎたゲイの男は見たことがない。レスは彼らが四十歳前後のときに会っているが、みんなそのあと長く生きなかった。あの世代はエイズで死んだのだ

レス(9784152098771)

総コメント数:1 投稿者:kukka55 投稿日:2019-09-21 10:44:44

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

P.64 の気になるフレーズ

「けがしないでね、ベイブ! けがしちゃいや!」

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-09-20 06:28:16

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

P.51 の気になるフレーズ

「もしAがリンゴを三つ持っていて、Bが三時に出発したら、Cがボートをこいで川を五千マイル北にさかのぼってチリの国境にたどりつくには何時間かかるかな? 軍曹、教えちゃだめだぞ。子どもは自分で考えて学習しなくちゃな」

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-09-20 06:24:24

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

P.46 の気になるフレーズ

マティは『嵐が丘』に夢中のはずだ。きっと、キャシーにはリントンじゃなく、ヒースクリフと結婚してほしいと思っているだろう。

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-09-20 06:16:26

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

P.41 の気になるフレーズ

いまベイブは、画家ミハイロフのアトリエにいて、そばにはアンナ・カレーニナとヴロンスキー伯爵がいる。数分前までは、ゾシマ長老、アリョーシャ・カラマーゾフといっしょに僧院の下の前廊にいた。一時間前は、ジェイ・ギャツビー(本名ジェイムズ・ギャツ)邸の大きくて寂しい芝生に歩いていた。そしていまは、ミライロフのアトリエをさっさと出て、次は早く五番アヴェニューと四十六番ストリートの交差点へいこうと思っていた。大柄な警官、ベン・コリンズとふたりで、エディス・ドールという女の子が車でやってくるのを待つんだ……。

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

総コメント数:1 投稿者:goodbook 投稿日:2019-09-20 06:11:03

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

P.28 の気になるフレーズ

池にはカモがいるけど、池が凍りついたら、いったいどこへいくんだろう。

このサンドイッチ、マヨネーズ忘れてる/ハプワース16、1924年(9784105910068)

総コメント数:2 投稿者:goodbook 投稿日:2019-09-20 05:54:46

[1]  << 前へ  1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 |  次へ >>  [312]